みついし牛(北海道)

北海道の道央・日高エリア、新ひだか町および近隣で生産される和牛肉

概要

転作事業の一環としてスタートした黒毛和牛肥育。

平成に入り、黒毛和牛の肥育試験を開始。

一貫生産を主体に肥育し、肥育飼料も統一化。

広大な放牧地・よい空気といった地域環境にも恵まれ、

今では安定して高い評価を得るブランドに成長した。

A4・A5等級の枝肉には「みついし牛」の刻印が押される。

主な出荷先は東京市場。

年間出荷頭数

約500頭

ブランドの定義

肥育飼料「名人」を給与

4等級以上には「みついし牛」の刻印

関連名物

みついし蓬莱山まつり

特産品販売に登場。大しめ縄の披露などのイベントも。

日高昆布

日高といったらコレ。

静内温泉 みついし昆布温泉

新ひだか町にある温泉

 

>>北海道のお肉・畜産物のページに移動

 

スポンサーリンク

外部リンク

銘柄牛肉検索システム/みついし牛

ブランド情報、推進主体など

JAみついし/みついし牛

歴史や取り組み、取扱店など

新ひだか町

町の公式ページ

新ひだか町/観光案内

新ひだか町の観光案内ページ

 

スポンサーリンク

 

タグ: ,