はこだて和牛(北海道)

北海道の道南・渡島エリア、木古内町で生産される和牛肉

概要

品種は褐毛和種(あか牛)。

函館の近くにある木古内町の牧場で生産されている。飼養管理マニュアルの統一など、品質の安定化に力を入れる。

特徴としては、赤身の肉質が柔らい、牛肉本来の上品な味わい、手頃な価格帯などが挙げられる。

主な出荷先は北海道内。北海道新幹線開業にあわせ近隣飲食店での取り扱いを増やすなど、名物としての知名度アップを図る。

町のイベント寒中みそぎ祭りと合同で「はこだて和牛魅了フェア」を開催している。

年間出荷頭数

約220頭

ブランドの定義

新函館農協管内で肥育された褐毛和種

関連名物

寒中みそぎ祭り

合同で「はこだて和牛魅了フェア」を開催

木古内海山丼ほたて炙り丼

木古内町のご当地グルメ

 

>>北海道のお肉・畜産物のページに移動

 

スポンサーリンク

外部リンク

銘柄牛肉検索システム/はこだて和牛

ブランド情報、推進主体など

はこだて和牛

牧場紹介など

木古内町

町の公式ページ

木古内町観光協会

観光協会公式ページ

 

スポンサーリンク

 

タグ: ,