はこだて大沼牛(北海道)

北海道の道南・渡島エリア、七飯町の大沼肉牛ファームで生産される銘柄牛

概要

品種はホルスタイン種。

広大な牧草地とデントコーン畑に堆肥を還元することで循環型農業を実施し、収穫された粗飼料を給与する。

牛舎・敷地内のコンクリート整備、敷料管理など育成環境にこだわり、ストレスの少ない育成が行われている。

肉質は、柔らかい赤身が中心で、すっきりした肉の旨味を持つ。

年間出荷頭数

約5,700頭

ブランドの定義

自社系列農場及び道内契約農場から導入した乳用種肥育牛

農場専用車両で搬入された農場独自の配合飼料で飼育された牛

自家産堆肥を還元した農地で生産された自家産粗飼料を給与

牛舎・敷地内のコンクリート整備、敷料の定期交換、大型ファンによる送風・温度管理が徹底され、牛に極力ストレスを与えないよう衛生的に飼育

(有)大沼肉牛ファームが肥育し出荷した乳用種肥育牛

関連名物

はこだて大沼黒牛

同じ系列の小澤牧場で生産される交雑種の銘柄牛

大沼だんご

七飯町の名物だんご

 

>>北海道のお肉・畜産物のページに移動

 

スポンサーリンク

外部リンク

銘柄牛肉検索システム/はこだて大沼牛

ブランド情報、推進主体など

有限会社 大沼肉牛ファーム/北海道小澤牧場

牧場の紹介・飼料の情報など

七飯町

町の公式ページ

七飯町/観光情報

観光スポットやイベント情報など

 

スポンサーリンク

 

タグ: ,