オホーツクはまなす牛(北海道)

北海道の道東・オホーツクエリア、紋別市・滝川町で生産される銘柄牛

概要

生まれてスグから出荷まで一貫生産のホルスタイン種

牛の健康を考えて、整腸作用や体内の有害物質の吸着作用のある多孔鉱石「ゼオライト」や、代謝の促進・解毒作用のある海藻などを成分とする「バイオグリーン」等を飼料に添加している。

敷料には間伐材から作られた「エコカールマット」を使用し、フンは堆肥として牧草・農産物へと還元される仕組みをつくっている。

年間出荷頭数

約4,000頭

ブランドの定義

紋別市・滝上町で生産された乳用肥育牛

ヌレ仔から出荷まで一貫生産

牛の健康を考えて、多孔鉱石やバイオグリーン等を飼料に添加

関連名物

もんべつグルメまつり

紋別で行われるグルメイベント

たきのうえうまいもんまつり

滝上町でおこなわれる秋の味覚イベント

 

>>北海道のお肉・畜産物のページに移動

 

スポンサーリンク

外部リンク

銘柄牛肉検索システム/オホーツクはまなす牛

ブランド情報、推進主体など

JAオホーツクはまなす/オホーツクはまなす牛

特徴やお店の紹介

紋別観光協会

育牛の様子や他の特産品情報など

滝上町

町の公式ページ、観光情報も

 

スポンサーリンク

 

タグ: ,