茂津多のホッケ

茂津多(もった)のホッケは、丸々太った名産品。

紹介

北海道島牧村の南西部、茂津多岬の沖合いはホッケの好漁場。

流れが荒く、身のしまったホッケがとれる。

旬ともなれば、尾っぽまで太ったホッケが水揚げされる。

旬は秋

食べ方

定番の開き。

あつあつフワフワをいただこう。

島牧漁協の紹介

名物のホッケのほか、

サクラマスやマゾイの増殖事業などの

育てる漁業にも注力している。

関連名物

茂津多岬灯台

平均海面から塔頂までの高さ、日本一

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/石狩・後志・檜山・留萌・川上

外部リンク

島牧漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

島牧漁業協同組合遊漁船部会

遊漁案内も行っている

島牧村

自治体公式サイト 観光情報もこちらから

タグ: ,