天塩シジミ

天然もののシジミが名物。

紹介

天塩町では天然シジミが名物となっている。

サロベツ原野を流れるサロベツ川からパンケ沼にかけて、

自然繁殖したものを水揚げする。

漁獲量を制限し、資源保護も行う。

獲れるシジミの中でも、大ぶりで少し緑がかったものは、

青シジミと呼ばれ、味の濃さ・風味から珍重される。

年によっては全然取れないこともあるのは天然ゆえ。

名物のシジミにちなんだお祭りも開催。

シジミのつかみ取りやシジミ汁、他イベントが楽しめる。

北るもい漁協の紹介

羽幌町・苫前町・初山別村・天塩町にまたがる漁協。

エリアが広いため、有名なアマエビ・ボタンエビ・

タコ・カレイ・シジミ・フグなど様々な水産物が水揚げされる。

PRキャラクターは、甘エビモチーフの海老名 愛。

関連名物

鏡沼しじみまつり

名物のシジミを楽しむお祭り

初山別産天然フグ

北の海でもフグがとれます

羽幌のアマエビ

水揚げ多い羽幌の名物

苫前のアマエビ

エビ篭オーナーで有名

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/石狩・後志・檜山・留萌・川上

外部リンク

北るもい漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

産直工房きたる

北るもい漁協のオンラインショップ

天塩町

自治体公式サイト

Google検索 「天塩 シジミ」

タグ: ,