朱鞠内湖のイトウ・ワカサギ

幻ともいわれるイトウが釣れるかも

紹介

朱鞠内湖(しゅまりないこ)は北海道幌加内町にある巨大人造湖。

複雑な地形や島など、ほとんど自然の湖と変わらない。

冬にはダイヤモンドダストが観れるほどの寒さも自慢。

湖の周囲にはキャンプサイトなどの設備があり、釣りを楽しめる。

幻の巨大魚と呼ばれるイトウは釣り名人にも人気。

他にはアメマスなども釣れる。

冬になればワカサギ釣りの人気スポット。

道具レンタルやスノーモービル送迎も行う。

また冬でもサクラマスなどを釣ることが可能。

熊の生息地域なので、出没情報などに要注意。

ダム建設について

朱鞠内湖建設工事の際には過酷な労働が行われた、とのこと。

雨竜第1ダム脇には殉職者慰霊塔も建てられている。

また、湖畔に近い光顕寺には当時の資料などが残されている。

関連名物

サクッと!ワカサギ

秋冬限定 サクサクタイプの佃煮

幌加内そば

ソバの産地、作付面積・収穫量共に日本一

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/石狩・後志・檜山・留萌・川上

外部リンク

朱鞠内湖淡水漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

シュマリナイ湖ワールドセンター

釣り情報やキャンプ情報

幌加内町観光協会

観光情報や特産・グルメ情報など

幌加内町

自治体公式サイト

Google検索 「朱鞠内湖 イトウ ワカサギ」

タグ: ,