松前の岩海苔

松前では海苔生産も行われ、高級品として名高い。

紹介

海苔といえばもっと南なイメージがあるが、

北海道松前町でも岩海苔がとれるため海苔生産が行われる。

岩海苔が取れるのは、1月から4月にかけて。

寒い中、海苔収穫は手摘みで行われ、

持ち帰られた岩海苔は各漁師さんの手で板海苔に加工される。

中でも1・2月分は寒海苔と呼ばれ、味が良いと評判。

もともと採れる量が少なく、生産量も

年間で10000枚分ほどと少ない。

そのため地元消費がメインとなる。

手作りから生まれる食感のよさが特長であり、

北の海育ちの風味・香りの強さを併せ持つ高級海苔として扱われる。

道の駅 北前船 松前 では、

この海苔を使った「松前岩のり弁当」も販売され人気となっている。

松前さくら漁協の紹介

クロマグロを筆頭に、ウニやアワビ、昆布や海苔、

北海道では珍しいサザエやメバルなどが水揚げされる。

冷凍保存技術に定評あり。

加工品や通信販売にも力を入れている。

松前町の紹介

渡島半島の南西部、日本海から津軽海峡への入り口。

松前藩の城下町として栄えた。

松前城などの歴史スポット、全国でも有名な桜、

豊富な海産物、などが名物。

関連名物

松前マグロ

津軽の海流に揉まれたマグロ

松前のウニ・アワビ

おいしい昆布で育ったウニ・アワビ

松前ホッケ

春と秋、二度おいしい

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/渡島・胆振・日高

外部リンク

松前さくら漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

北前舟松前

マグロなどの直販サイト

北海道松前藩観光奉行

観光情報やグルメ・お土産情報など

北海道松前町

自治体公式サイト

Google検索 「松前 海苔」

タグ: ,