森町のホタテ

噴火湾育ちのプリプリホタテ

紹介

北海道森町は噴火湾に面しており、

ホタテの養殖が盛んに行われている。

北からの寒流と、津軽海峡を通ってくる暖流とが混ざり合い、

周囲の河川からは山の栄養も流れ込む。

ほぼ円形の湾を形成していることもあり波は穏やか。

ホタテ養殖にうってつけの環境が噴火湾にはある。

森町での養殖は、海にホタテを撒く地撒方式ではなく、

ロープに吊るして育てる垂下式と呼ばれる方法。

ゆったりと海の栄養を摂って育ったホタテは、

身が締まり食感もプリプリ、ホタテらしい香りと甘み・旨みを持つ。

主に2年貝・3年貝が出荷される。

卵持ちとなる冬が旬で、

ホタテのイベント、森町ほたて祭りも開催される。

寿司や刺身で食べれば、旨みと食感を堪能できる。

ソテーやフライなど火を通して貝柱の繊維感を楽しむのも良い。

ロープでの垂下式のため砂が入りにくく、調理もしやすい。

町の紹介

北海道森町は北海道駒ケ岳のふもと、噴火湾に面した町。

町名の由来はアイヌ語のオニウシ(木の多い所)を意訳したもの。

物産展でおなじみの「いかめし」で有名な町。

漁業が盛んで、いかめし、ホタテや昆布が名産。

噴火湾でとれる様々な水産物も水揚げされる。

大手企業の水産加工施設も多い。

関連名物

いかめし

南北海道の郷土料理であり、有名駅弁でもある

ほたて昆布きんちゃく

名物を組み合わせた佐原漁協の加工品

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/渡島・胆振・日高

外部リンク

森漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

砂原漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

北海道森町

自治体公式サイト

森観光協会

観光情報やグルメ・お土産情報など

Google検索 「森町 ホタテ」

タグ: ,