落部船団活ぼたん海老

鮮度にこだわり抜いた森町落部の名物。

紹介

北海道の噴火湾では、トヤマエビも名産の一つ。

その赤い姿からぼたん海老とも呼ばれる。

ボタンエビはボタンエビで別にいるので混乱する。

ボタンエビはオレンジ色、トヤマエビは赤色。

ざっくりいうと噴火湾は美味しい海老が獲れる、です。

北海道森町の落部(おとしべ)漁協では、

トヤマエビの鮮度にこだわりブランド化。

かご漁で水揚げされたトヤマエビは、

船内に備えられた冷水設備で鮮度保持。

さらに酸素入り海洋深層水とともにパック詰めすることで、

生きたまま出荷できるようになっている。

漁期は春と秋。

資源保護のため、漁期や船の数の制限、

小さなものは獲らないようなカゴの目にする、などの取り組みも行う。

オススメの食べ方は、その鮮度の良さを感じる鮨や刺身。

締めたてはプリプリの食感を味わえる。

また、少し時間を置くことで海老の酵素が働き、

ねっとりとした味わいになり身の甘さを堪能できる。

しゃぶしゃぶや天ぷらなどにしても美味しい。

町の紹介

北海道八雲町は、同一町内で

日本海と太平洋の2つを有する唯一の町。

噴火湾側の八雲エリアと日本海側の熊石エリアに分かれる。

漁業・農業ともに盛ん、水産物に多くの名物を持つ。

関連名物

北海道落部さくらかれい

アカガレイをブランド化

八雲産 活ほたて貝

噴火湾といえばホタテ

遊楽部熊鮭の山漬け

噴火湾で取れる鮭、伝統の保存加工

遊楽部熊鮭のイクラ

噴火湾で取れる鮭のイクラ

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/渡島・胆振・日高

外部リンク

落部漁業協同組合

漁協の紹介 問い合わせ先やアクセスなど

落部漁業協同組合

組合や名産の紹介など

北海道八雲町

自治体公式サイト

北海道八雲町観光物産協会

観光情報やグルメ・お土産情報など

Google検索 「八雲町 落部船団活ぼたん海老」

タグ: ,