いぶりのサラ貝

北海道胆振地方の新たな名物。

主にホッキ貝と一緒に獲れる。

上品な味わいを前面に出し、認知度アップに励む。

名物紹介

北海道の胆振沿岸はホッキ貝が有名だが、

同じ場所に住むサラ貝という貝も一緒に獲れる。

見た目が真っ白なことからシロガイとも呼ばれる。

その見た目どおり、あっさり淡白な味。

大きさは5cmから9cmほど。

産卵期の夏から秋にかけて。

基本、年中取れる。

特徴的な味を持たないことから、

マイナーな貝として地元での消費に限られていたが、

けっこうな量が獲れるので地域の名物として売り出し中。

値段も安いので、お手頃。

北海道白老町では地元グルメのひとつ、

白老シーフードカレーのメインとして活用される。

特徴や食べ方

味はあっさりしていて上品。

クセも少なく、色々な料理に使いやすい。

軽く湯通しし、刺身で食べるのが定番。

少し火を通すことで味わいが深まる。

ホッキ貝と一緒に盛り付ければ、

赤のホッキ貝・白のサラ貝とで、

色と味のコントラストが楽しめる。

酒蒸しやバター焼き、ソテーにしても旨い。

火は通しすぎないよう注意。

炒めものの具としても合う。食感が楽しめる。

野菜やキノコなどと炒めよう。

カレーやシチュー、クラムチャウダーに入れても良い。

上品な出汁のきいたお吸い物や味噌汁にも合う。

関連名物

虎杖浜たらこ

鮮度のよさと加工技術の蓄積により名産地となっている

白老の毛がに

身の詰まりが自慢の毛ガニ

虎杖浜ゆたら丼

白老町産の食材をたっぷり使った丼

白老バーガー&ベーグル

ご当地バーガー バリエーションも豊富

白老シーフードカレー

サラ貝など旬の魚介類たっぷりのご当地カレー

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/渡島・胆振・日高

外部リンク

いぶり中央漁業協同組合

漁協の紹介やアクセス情報など

いぶりカレー街道

シーフードカレーのお店紹介

食材王国しらおい

白老町の特産情報や町の情報など

白老観光協会

観光や温泉、お土産情報など

虎杖浜竹浦観光連合会

お店の紹介や観光マップなど

白老町

自治体公式サイト

Google検索 「胆振 サラ貝」

タグ: