大樹の秋鮭 樹煌士

北海道十勝地方大樹町の名物。

秋鮭ブランドのひとつ。

漁期初めだけの輝く銀毛鮭。

名物紹介

北海道を代表する秋の味、サケ。

季節の味であることから、秋味・アキアジとも呼ばれる。

十勝地方でも夏の終わりからサケ漁が始まる。

脂の乗った産卵期手前のサケは銀毛と呼ばれるが、

北海道大樹町の大樹漁協では、

この銀毛をブランド化している。

名前は「樹煌士(きこうし)」

ブランドの開始は、2006年。

獲れる時期は、定置網漁解禁後のわずかな期間。

大樹沖で水揚げされた若いオスの銀毛鮭。

大きさは4kg以上。

状態を見定め厳選され、その数は千尾で1・2尾程度。

脂の乗りもよく、身も旨いと評判。

塩焼き・フライ・ムニエル・ルイベ・鍋物のほか、

ぷりぷりの白子や内臓を使った料理など、

全身くまなく味わい尽くそう。

秋鮭の名産地ということで、

イクラや筋子なども美味しいものが出来る。

樹煌士を食べられる機会には、こちらも一緒に。

さらに鮮度を求め

2011年からは、船上で血抜き処理する「船上活じめ」も開始。

網揚げした直後に状態のいいものを選別、

えらを切り、泳がせて血抜きすることで、

鮮度が保たれ、味もよくなる。

船上活じめがされたサケには専用ラベルが貼られる。

手間はかかるが、いいものが出荷できるため、

新たな名物として期待される。

関連名物

十勝シシャモ

全道の約4割を水揚げする名産地

生花苗沼のシジミ

年に一回だけのビッグなシジミ

大樹チーズサーモン丼

大樹町の名産を組み合わせた地元グルメ

広尾の秋鮭 広輝

おとなり広尾町のブランド秋鮭

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/十勝・釧路・根室

外部リンク

十勝のおさかな

十勝振興局のページ

大樹漁協

漁協の紹介 アクセス情報や特産など

大樹町

自治体公式サイト

Google検索 「大樹 樹煌士」

タグ: ,