釧路のキチジ・メヌケ・ハッカク

北海道釧路市は日本有数の港町。

サンマが有名になっているが、

ほかにも色々な魚が水揚げされる。

キチジ

キチジはメバルの仲間の深海魚。

新鮮なものほど赤く、時間がたつと黄色になる。

おめでたい魚として、高級魚となっている。

キンキやメンメとも呼ばれる。

旬は冬。

赤くて目がぱっちりして似ているが、キンメダイとは違う種類。

煮付けは抜群の旨さを誇る。

脂たっぷりで、白身の淡白な味わいも良い。

塩焼き、干物にしてもまた美味。

小さめのものは揚げ物でもおいしい。

メヌケ

メヌケはメバルの仲間。

深海に住む魚で、釣り上げられると、

水圧の関係で目が飛び出るため、この名が付く。

赤い体をしていて、大型の魚。

重さは10kgにもなる。

年中獲れるが、冬場に人気。

白身の魚で、淡白ながら脂の乗っていて美味しい。

鍋物にされることが多く、

アラから出るダシの旨さ・脂の甘さ・身の食感を楽しめる。

煮付けや塩焼きにしても旨い。

味噌漬けや粕漬けにして焼くのも良い。

ブイヤベースやアクアパッツァ、

カルパッチョやポワレなど、洋風にも出来る。

トクビレ・ハッカク

トクビレという魚は、特徴的な大きなヒレを持ち、

またその体は固い殻状のウロコに覆われている。

パンツァーファウストとトビウオを混ぜたような外観。

オスは体長50cmほどになり、メスは35cmほど。

トクビレのオスをハッカクと呼ぶ。

まざって、まあいいか、で、トクビレ=ハッカクになりつつある。

旬は冬場。

脂の乗りがよく、刺身がおいしい。

白身で、溶け出す脂を楽しめる。

背開きにして味噌を付けて焼くのが軍艦焼き。

体表が固いので、船のような形になる。

塩焼きにしても美味しい。

オスの方が脂乗りがいい。

メスは脂が少し減るが、卵持ち。これも旨い。

ほかには、

ホッケ、スルメイカ、イワシ、カレイ類、

ウニ、マダラ、スケソウダラなども水揚げされる。

関連名物

釧路の青刀さんま

鮮度と状態にこだわり抜いたサンマ

釧路ししゃも

ふ化事業にも力を入れる名産地

釧路定置トキシラズ

春に味わう鮭の味

釧路の磯ツブ

定番メニューのツブ焼きで

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/十勝・釧路・根室

外部リンク

釧路市漁業協同組合

漁協情報や魚情報、特産の紹介など

釧路市

自治体公式サイト

釧路観光コンベンション協会

観光情報やグルメ、買い物情報など

Google検索 「釧路 キチジ メヌケ ハッカク」

タグ: