阿寒湖のヒメマス

北海道釧路市にある阿寒湖は、

天然記念物のマリモが有名なカルデラ湖。

多くの魚が育ち、名物となっている。

ヒメマス

北海道ではチップとも呼ばれるヒメマス。

紅鮭の陸封型といわれ、海には行かず、ずっと湖にいる。

旬は5月から7月ごろ。

見事なピンクの身を持ち、美味。

食味の低下が早いが、冷凍技術の進歩により、

年中その味を楽しめる。

ルイベや塩焼き、ムニエルのほか、

フライやちゃんちゃん焼きなどに料理される。

日本各地の湖でヒメマスは見られるが、

最初の移植は明治期、阿寒湖から

千歳の支笏湖にされたもの。

そこからさらに全国へと広まった。

ほかにも色々

阿寒湖はワカサギも名物。

冬の1月から3月は、寒さで結氷することで、

氷上のワカサギ釣りが楽しめる。

釣ったワカサギをその場で天ぷらにも出来る。

塩焼きや佃煮でも食べられる。

から揚げにし、南蛮漬にするのも良い。

漁期は1月から3月と9月10月。

人口ふ化も行われ、4月には稚魚が放流される。

ニジマスも獲れる。

岩マスとも呼ばれ、刺身などにして食べられる。

ムニエルやフライにしても美味しい。

チーズ・バターやマヨネーズとも相性よし。

巨大魚として知られるイトウの生産地でもある。

阿寒湖では人口ふ化・放流、飼育もできる。

その魚体から、釣り人に人気の魚種。

刺身・ルイベ等でも食べられる。

大きいので身がたっぷり取れる。

関連名物

阿寒湖のウチダザリガニ

阿寒湖の食用ザリガニ

釧路の青刀さんま

鮮度と状態にこだわり抜いたサンマ

釧路ししゃも

ふ化事業にも力を入れる名産地

釧路定置トキシラズ

春に味わう鮭の味

釧路のキチジ・メヌケ・ハッカク

釧路はサンマだけじゃない

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/十勝・釧路・根室

外部リンク

阿寒湖漁業協同組合

漁協について 特産の紹介やアクセス情報など

釧路市

自治体公式サイト

釧路観光コンベンション協会

観光情報やグルメ、買い物情報など

Google検索 「阿寒湖 ヒメマス」

タグ: ,