落石船上活〆さけ

北海道東部の根室市はサケの名産地のひとつ。

立地から春と秋の二度楽しめる。

さらに落石漁協では船上活〆を行い、

鮮度と味わいを上げたブランド化にも取り組む。

道東のサケ

北海道で思いつく魚といえば、まずはサケ。

広い北海道の各地で水揚げされるが、

中でも道東は豊富な水揚げ量を誇り、

多くのサケ産地が名を連ねる。

道東で獲れるサケを大きく分けると2つ。

春に太平洋を北上する春鮭、

季節はずれなことからトキシラズと呼ばれるシロサケ。

秋に遡上に戻ってくる秋鮭、

秋の味の代表でありアキアジとも呼ばれるシロサケ。

落石のサケ

根室市にある落石(おちいし)漁協は、

太平洋に面した立地を活かし、

トキシラズ・秋鮭のどちらも獲れる。

春は流し網、秋は定置網で漁を行う。

落石サケのブランド化

ただ獲って出荷するだけでは、

昨今の価格低迷には歯が立たない。

落石漁協では、漁船に自動活〆機を導入、

鮮度にこだわり他との差別化を図る。

網揚げ直後に大きさや状態のいいものを選別し、

血抜きや神経抜きなどの活〆までも船上で行う。

不安定な船の上での作業は、相応に手間はかかるが、

鮮度維持・生臭さ軽減・味わいアップなど確実な効果がある。

こうして鮮度の高さと味わいのよさを備えたサケは、

落石船上活〆シリーズとして、落石の春・秋の名物となっている。

また札幌など都市部でのPR・販促も行い、

ブランドの知名度アップにも努める。

秋サケ旬ど真ん中に開催される根室産業フェスティバルにも参加。

タコやツブ貝などとともに祭りを盛り上げる。

外部リンク

落石漁協

漁協の紹介

根室市

自治体公式サイト

根室市観光協会

観光・イベント・特産情報など

Google検索 「落石 サケ」

関連名物

根室のサンマ

サンマ水揚げ日本一

落石しお風さんま

落石漁協のサンマブランド

一本立ち歯舞さんま

歯舞漁協のサンマブランド

根室のハナサキガニ

北海道東部限定の名物カニ

はぼまい昆布

色々取れて、加工品の展開にも力を入れる

風蓮湖のコマイ

冬季の氷下待網漁が有名

サイト内リンク

北海道の名物TOP

北海道の水産物

北海道の水産物/十勝・釧路・根室

タグ: ,