雄武のサケ 雄宝とメジカ

北海道の秋の味、サケ。

オホーツク海沿岸はサケの産地として有名。

雄武町でもサケ漁が盛んで、

ブランド化も行われる。レアなサケも獲れる。

名物一覧のページ ホーム北海道の名物水産物宗谷・オホーツク

雄武(おうむ)町

北海道北部にある雄武町。

長いオホーツク沿岸地域の

だいたい真ん中に位置する。

海岸すぐそばまで森林が迫り、

町の7割が森林という自然豊富な所。

漁業と酪農が盛ん。

ホタテ、サケ、毛ガニなどが名物。

雄武町とサケ

北海道の魚といえば、サケ。

シロサケという品種で、

広い北海道の各地で水揚げされる。

鮭は秋の味覚として定着していて、

アキアジ(秋味)とも呼ばれる。

オホーツク海に面する雄武町でも

サケ漁が盛んに行われている。

その時期は、9月上旬から11月頃まで。

沖合に集まってきた遡上直前の

脂もたっぷりの状態のサケを、

海中に設置した大がかりな定置網で

群れごと誘い入れて漁獲する。

雄武町では年による変動があるが、

1シーズンで2000~3000トンを水揚げする。

イクラや筋子の加工も行われる。

雄武町の秋イベント、

雄武の宝「うまいもん」まつりでも

主役はやっぱりサケ。

川で生まれるサケは、成長のため

遠くの海まで行き、2・3年ほど回遊する。

しっかり育ったサケは、夏の終わりごろから

産卵に備え海岸近くへと戻ってくる。

そして川を遡上し、産卵行動を行い、

その寿命を終える。

町の北西部を流れる雄武幌内川でも、

だいたい9~10月にサケが遡上する。

たくさんのサケが川を上る姿は圧巻。

多くの観光客が遡上を見ようと訪れる。

幌内川の上流には砂防ダムもある。

戦後すぐに発電用に作られた幌内ダムが、

その役目を終え砂防ダムとなったもの。

サケの遡上の大きな壁となっていたが、

通り抜けるための魚道も設けられ、

こちらでも遡上の姿を見られる。

サケ資源維持のため、

稚魚育成・放流も行われている。

幌内川の河口近くには、幌内ふ化場もある。

親サケの捕獲から育成までを行い、

春にはたくさんの稚魚が川へと放流される。

ブランド鮭 雄宝(ゆうほう)

北海道各地で行われるサケのブランド化。

雄武町でもナイスなサケを厳選し、

ブランド鮭として出荷している。

それが、2006年にスタートした「雄宝」。

秋に漁獲されるシロサケの中でも、

状態のいいものは銀毛鮭と呼ばれる。

鱗が銀色に輝き、脂のりも肉付きも良い。

指定を受けた漁船で水揚げ直後に、

銀毛の中でも大きさや太さなどを見定め、

特に状態のいい3kg以上のものを厳選する。

出荷時には、生産者の名前と

写真のついたタグが付けられる。

鮮魚での出荷のほか、

新巻きや山漬け、寒風干しなど

加工品も多く作られる。

雄武のメジカ

雄武町でもうひとつ有名なのが、メジカ。

カジカ?いいえ、メジカです。でおなじみ。

おなじみかどうかは知らない。

北海道で漁獲されるサケは、

基本的に北海道生まれで、

遡上のために戻ってくるサケ。

そのサケたちの中に、

紛れ込んでしまうサケがいる。

東北生まれで、オホーツク海から

宗谷岬を通り日本海へと戻る途中に、

北海道のサケに混じってしまう。

産卵期までまだ時間があるため、

他のサケと若干顔立ちが違い、

目と鼻の間の長さが短い。

目と鼻が近い、目が近い、めちか、メジカ!

みたいな感じらしい。メヂカでもOK。

産卵期はもうすこし先、ということで

生殖器に栄養を回しておらず、

脂の乗りも段違いに良い。

紛れ込んだサケ、なので

その漁獲量はかなり少ない。

割合は1%ほどと、結構なレアもの。

そのメジカがよく獲れるといわれるのが雄武町。

東北生まれの群れが近くを通るのか、

雄武でのサケ漁に紛れ込む。

よく獲れるらしい、とはいっても

貴重な存在であることに変わりはない。

メジカが見つかるのは、

サケ漁の後半、10月頃から。

水揚げされる大量のサケの中にいるが、

100匹~1000匹に1匹ともいわれる。

運よく見つけられた(見つけられてしまった)

メジカは丁重に扱われ、港でチェックを受ける。

港でのOKが出たら、

金色のタグ(メジカだよ、の漁協証明)と

赤色のタグ(この人が獲った、の部会証明)を

付けられて出荷される。

雄武町の漁業

他のオホーツク海沿岸自治体と同様、

ホタテの地撒き漁業が盛ん。

1~2万トンを水揚げ、

町の漁業の柱となっている。

他には、秋のサケ、スルメイカ、

毛ガニ、ナマコ、ミズダコなどが獲れる。

豊富な森林から多くの川を通し

たくさんの栄養が供給されるのも

雄武の前浜で豊富な海の幸が獲れる理由。

ホタテが大きい割合を占めるので、

今メインで獲れているものを維持しつつ、

他の漁業資源も増やしていきたい。

外部リンク

雄武漁協直販店 海鮮丸

漁協の直売通販

雄武町

自治体公式サイト

雄武町観光協会

観光情報やイベント情報など

Google検索 「雄武町 サケ」

関連名物

雄武の毛ガニ

オホーツク育ちの毛ガニ 春にイベント

沙留の毛ガニ

オホーツク育ちの毛ガニ 有名

沙留のホタテ

ホタテロードの一員

名物一覧のページ ホーム北海道の名物水産物宗谷・オホーツク

タグ: ,