紋別のカレイ

北海道はカレイの産地でもある。

オホーツク海に面する紋別も

豊富に様々なカレイが獲れる名産地。

砕氷船とカレイ釣りの組み合わせも人気。

名物一覧のページ ホーム北海道の名物水産物宗谷・オホーツク

紋別(もんべつ)市

オホーツク海に面する町。

名前の由来はアイヌ語のモベツ。

静かな川という意味らしい。

日高にある旧・門別町と由来が一緒。

オホーツク海沿岸地域の真ん中に位置。

天然の良港を持ち、水産業が盛ん。

酪農や畑作も行われている。

観光にも力を入れ、海岸沿いに

オホーツク紋別空港もある。

海岸近くを除き、大部分が森林。

市の北部へ流れる渚滑(しょこつ)川を始め、

多くの川が流れている。

川に沿って牧場が点在している。

市の東部には、コムケ湖などの

海跡湖の連なるエリアがある。

紋別市の漁業

昔は遠洋漁業で栄えた。

200カイリ制限やコストアップなどにより、

近場での漁業にシフトしている。

それに伴い、獲るだけの漁業から

育て増やし獲る漁業へスタイルも変化。

紋別では、水産物の安全性にもこだわる。

海水の濾過・滅菌・冷却設備、

滅菌海水による活魚水槽、

荷捌き室の清潔な管理、などを導入。

鮮度保持と衛生管理を重視し、

安全面にも強い環境づくりを行う。

各加工工場などでもHACCP(ハサップ)を

導入し、安全管理を強化。

安全は信頼につながり、評価される時代。

油断せず、継続することも大事。

主な水産物は、ホタテ・スケトウダラ・ホッケ・

サケ・カレイ類・スルメイカ・毛ガニなど、

種類豊富に水揚げされる。

紋別のカレイ

北海道は海の幸が多い。凄まじく多い。

有名どころが多いため隠れがちだが、

カレイも豊富に獲れる。

オホーツク海でも、たくさんのカレイが

栄養たっぷりな海でよく育つ。

オホーツク海沿岸地帯の真ん中にある

紋別でもカレイはよく獲れる魚。

オホーツクでもトップの水揚げを誇る。

種類も豊富で、定番の惣菜魚として

食卓の強い味方。

以下、紋別で獲れる主なカレイ。

マガレイ

定番かつ一般的なカレイ

煮つけ、から揚げ、干物、塩焼きなど。

ヒレグロ

ヒレに黒い部分があるのと強いヌメリが特徴。

干物にすると美味しい。煮つけも良し。

アカガレイ

網で漁獲すると赤くなるカレイ。

刺身、煮つけ、塩焼き、干物など万能。

クロガシラガレイ

体表の大部分が黒い。大きめなカレイで

淡白な味わい。卵もちが人気。

スナガレイ

やや小さめ、脂少なめ。

鮮度のいいものは刺身に。煮つけも良し。

ソウハチガレイ

やや小さめ。香りが独特で強い。

干物が鉄板。燻製にしても旨い。

他には、大きくなるカレイとして有名な

オヒョウなども獲れたりする。

カレイ釣り

紋別のカレイは、

漁業の対象としてだけでなく、

釣りの対象としても人気。

港での釣りや遊漁船での釣りも盛ん。

冬の流氷とセットで有名な、

流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱは、

流氷のない期間も運航しているが、

その目玉がカレイ釣り。

6月~9月の期間、

どでかい船に乗ってのカレイ釣りが楽しめる。

釣り具などのレンタルもあるので、

夏の紋別観光に向かわれる際は、

カレイ釣り体験もプランに加えてみては。

要予約です。

外部リンク

紋別漁業協同組合

漁協の紹介

紋別市

自治体公式サイト

紋別市観光協会

観光情報やイベント情報など

Google検索 「紋別市 カレイ」

関連名物

紋別のホタテ

大粒に育った4年貝

紋別のスケトウダラ

かまぼこなどの加工も行う

紋別のサケ・マス

放流もしっかり 安定した水揚げ量

紋別のホッケ

脂たっぷり秋の味

紋別のカニ・エビ

毛ガニを中心に色々

名物一覧のページ ホーム北海道の名物水産物宗谷・オホーツク

タグ: ,