中多寄農場SPF豚

ヒツジの町として有名な士別市。

ヒツジだけでなく、養豚も行われる。

海のミネラルをたっぷり与え、

健康に育ったSPF豚を出荷している。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄豚

中多寄農場

士別市の多寄町にある中多寄農場。

士別の畑に覆われた盆地から

少し山に入った森に囲まれた所で

SPF豚の生産を行っている。

病気を予防するための

衛生管理の行き届いた豚舎、

士別のキレイな空気、

士別を囲む山々からの豊かな水で

健康な豚を育てている。

育成面では、飼料に

海水から抽出したミネラルを配合、

より健康に育つように工夫している。

海のミネラル豚

中多寄農場から出荷される豚は

年間で5000頭以上。

「海のミネラル豚」として、

道北のデパートやスーパーなどで

販売される。

結構な出荷頭数なので、

市の名物代表のヒツジに負けず、

地元グルメやイベントでの

活躍に期待したい。

SPF豚について

SPFとは、特定の病原菌を持たない、

という意味がある。

豚は基本的に多くの病気にかかる。

病気にならないように、

豚舎の衛生管理を高度に行い、

健康な豚を生産するというもの。

対象となる病気も

鼻炎・感染症・赤痢など複数ある。

継続的な衛生管理は大変で

固定コストも手間もかかるが、

病気にかかる豚が減れば

病気対処での色々なコストが減り、

出荷できる数も安定する、

という大きなメリットがある。

無菌ではないので、食べるときは

火を通しましょう。

市町村の紹介

士別市(しべつし)

道東の標津町(しべつちょう)と

読み方がかぶるので、

さむらい士別とか言われたりする。

内陸の盆地にあり、

夏の昼は暑い。夜は涼しくなる。

冬はめちゃくちゃ寒い。

盆地を利用した農業が盛ん。

ヒツジの町として有名で、

市営牧場では色々な種類の

ヒツジを見ることができる。

外部リンク

中多寄農場

農場の紹介など

ホクレンのSPF豚

北海道のSPF豚について

日本SPF豚協会

SPF豚について色々

士別市

自治体公式サイト

士別観光協会

観光情報やイベント情報など

Google検索「士別市 SPF豚」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄豚

タグ: ,