富良野産SPF豚

北海道を代表する観光地、富良野市。

ここでもSPF豚が育てられる。

自然豊富な中、衛生管理を

しっかり行い、健康な豚を出荷する。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄豚

富良野スワインファーム

北海道のだいたい真ん中、

上川エリアの富良野市。

その富良野市の南東部、

西達布にある農場が、

富良野スワインファーム。

東京大学演習林沿いにあり、

山と畑に囲まれた場所。

南には南富良野町のダム湖、

かなやま湖がある。

スワインswineは

英語で豚という意味で、

SPF豚を育てている。

しっかりとした衛生管理で

病気にかからないように育てる。

基本的に入場規制が敷かれ、

運搬車など外部からの車両は

しっかりと消毒してから入場するなど

外部からの病気の侵入を予防。

豚舎の洗浄・消毒はもちろん。

温度管理は適切な状態を

保つためにコンピュータで管理。

しっかりと管理を行い、

病気知らずで健康に育てた豚は、

年間3500頭ほど出荷される。

豚肉の消費も盛んな北海道、

イベントへの参加や

地元グルメへの参戦など

今後の活躍・知名度アップにも期待。

SPF豚について

SPFとは、特定の病原菌を持たない、

という意味がある。

豚は基本的に多くの病気にかかる。

病気にならないように、

豚舎の衛生管理を高度に行い、

健康な豚を生産するというもの。

対象となる病気も

鼻炎・感染症・赤痢など複数ある。

継続的な衛生管理は大変で

固定コストも手間もかかるが、

病気にかかる豚が減れば

病気対処での色々なコストが減り、

出荷できる数も安定する、

という大きなメリットがある。

無菌ではないので、食べるときは

火を通しましょう。

市町村の紹介

富良野市(ふらのし)

北海道の北部、上川エリアの市。

「北の国から」で有名。

ラベンダー畑も有名。

景色の良さなどもあり、

北海道有数の観光地。

北海道の内陸部だけに

冬はめちゃくちゃ寒く、

ダイアモンドダストも見られる。

冬もスキーが人気。

農業と観光が主産業で、

美味しいものもたくさんある。

外部リンク

富良野スワインファーム

農場の紹介など

ホクレンのSPF豚

北海道のSPF豚について

日本SPF豚協会

SPF豚について色々

富良野市

自治体公式サイト

ふらの観光協会公式サイト

観光情報やイベント情報など

Google検索「富良野市 SPF豚」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄豚

タグ: ,