知床エゾシカファーム

北海道東部の斜里町で、

エゾシカ肉の出荷を行う。

エゾシカは捕獲後、牧場で育成し、

食材として安定した供給につなげる。

衛生面の管理もばっちり。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄鶏・他

市町村の紹介

斜里(しゃり)町

北海道東部、知床半島北東の町。

町の大部分は手つかずの大自然。

世界自然遺産にも登録されている。

西部の平野での農業、

オホーツク海での漁業が盛ん。

エゾシカ

ヒグマやキタキツネに並ぶ、

北海道らしい野生動物。

かなり大きめの鹿で、

体重100kgくらいは普通。

大昔はすんごい多かった。

明治期からの入植後は、

乱獲や大雪の影響などで激減。

戦後に回復してきてはいたが、

1990年代以降に急増。

その原因は色々あって、

温暖化や環境の変化など様々。

その生息エリアも拡大し、

生態系への影響、食害や交通事故

などが問題となっている。

斜里町のある知床半島も

エゾシカ増加の影響を受けている。

エゾシカ牧場

斜里町の知床エゾシカファームは、

野生のエゾシカを捕獲し

養鹿場で育成したあと、

精肉加工・出荷を行っている。

野生のエゾシカを活用し、

また、安心・安全な食材としての

エゾシカ肉出荷を目指す。

養鹿場では、なるべく野生に

近い状態での育成を心がける。

飼料は、北海道特産である

ビート(砂糖大根)の絞った後のもの、

牧草などを与えている。

鹿肉加工施設は、養鹿場に隣接。

解体や真空パックなどの作業を

一気に行い、鮮度を維持。

衛生管理や作業マニュアルの作成、

トレーサビリティへの対応なども

しっかりと行われている。

出荷・販売

鹿肉のブロック販売は種類豊富。

ヒレ・ロース・バラ・モモ・

シンタマ・ウデ肉・スネ肉など。

スライスや挽肉、

しゃぶしゃぶ・もみじ鍋セット、

タレに漬けた焼肉や

エゾシカジンギスカンもある。

羅臼のホッケや斜里のサケに並ぶ

知床の特産品へと成長できるか。

今後の活躍にも期待。

いわゆるホルモンな部分も活用。

レバー・肺・心臓・アキレスなども

乾燥させ、ドッグフードとして販売。

外部リンク

知床エゾシカファーム

お肉や会社の紹介

エゾシカ協会

エゾシカについての情報

斜里町

自治体の公式サイト

斜里町観光協会

観光やイベント、特産品など

Google 検索

「斜里町 エゾシカ」

Google マップ

「斜里町」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄鶏・他

タグ: ,