北泉開発・阿寒もみじ

北海道東部、釧路市の北にある

旧阿寒町。阿寒湖が有名。

そこでエゾシカ牧場を持ち、

捕獲したエゾシカを育成することで

安定した品質のエゾシカ肉を出荷。

地域の特産として活躍中。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄鶏・他

市町村の紹介

釧路市阿寒(あかん)町

マリモで有名な阿寒湖がある。

周辺の山岳地帯、湿地を含めた

自然観光で人気がある。

産業としては、酪農や畜産が盛ん。

阿寒のエゾシカ牧場

北泉開発は元は建設会社。

エゾシカの牧場を建設して

養鹿事業に取り組んでいる。

ここで育成されるエゾシカは、

冬場に阿寒湖畔の山林で

生け捕りにした野生のエゾシカ。

牧場の広さは6haほどで、

牧草の採草地や天然樹木の山林、

湿地に池や小川もある。

自然に近い環境を保持し、

ストレスなく暮らせるようにしている。

与える飼料は牧草を中心に、

ビートパルプ・フスマ・大麦・

トウモロコシ等も与えられる。

飼料が安定することで、

年間を通した肉質の安定につながる。

出荷・お肉

牧場から出荷されたエゾシカは

地域資源活用センターで

と殺・解体を行い、

食肉加工センターで加工。

食の安全性にも力を入れ、

解体処理・製品加工は分業で行い、

衛生面・迅速性に気を付ける。

そのエゾシカ肉は、阿寒もみじ・

北海道阿寒ベニソンとして

消費者のもとに届けられる。

直営の阿寒もみじ本舗では

精肉のほか、加工品の

阿寒もみじ紅葉スープカレーも販売。

グルメ お店

エゾシカ肉は

地域の新たな特産としても活躍。

地元グルメ・阿寒やきとり丼は、

阿寒湖周辺で提供される。

エゾシカ肉を焼き・揚げ・コネの

3つの味で楽しめる丼。

釧路市全体でも、

飲食店やホテルなど多くの店で

エゾシカ肉を用いたメニューが

考案され、提供されている。

外部リンク

北泉開発

建設業や養鹿事業の紹介

阿寒もみじ本舗

エゾシカ肉・加工品の販売

阿寒グリーンファーム

食肉加工センターの仕事内容

釧路エゾシカ料理提供店舗等の紹介

料理や商品を取扱うところの紹介

釧路市

自治体の公式サイト

阿寒観光協会

観光やイベント、特産品など

釧路観光コンベンション協会

観光やイベント、特産品など

Google 検索

「釧路市 北泉開発」

Google マップ

「釧路市」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物銘柄鶏・他

タグ: ,