浦幌乳業

北海道の十勝エリア、

浦幌町にある乳業メーカー。

町の牧場産の生乳を加工し、

高品質な生クリームや

牛乳などを出荷している。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農

市町村の紹介

浦幌(うらほろ)町

北海道の道東、

十勝エリアのかなり東にある町。

山林が多くを占めるが、

酪農・畜産・畑作も盛ん。

北太平洋にも面するため、

サケやホッキ貝などが獲れる。

浦幌の乳業会社

浦幌町にある浦幌乳業は、

乳製品や牛乳類を製造する会社。

浦幌乳業は、町内で生産される

生乳の全量を受け入れている。

元々は、森永乳業の十勝工場。

町の第三セクターとして運営後、

また森永乳業グループとなった。

施設の老朽化を受け、

2013年には新しい製造棟を稼働。

同時に設備・技術も刷新され、

高品質な生クリームを作れるように。

高級チョコレートの原料として重要。

脱脂粉乳なども製造し、

業務用に出荷される。

生クリーム、脱脂濃縮乳、全粉乳、

ロングライフ牛乳などを製造している。

浦幌と酪農と畑作

原料の生乳の品質が高いということが

高品質な出荷物のベースとなる。

酪農家だけでなく、畑作も含めた

全体での高品質化を目指す。

浦幌町でも、

酪農家戸数の減少により

一戸当たりの規模拡大や

酪農業の効率化が進行。

量も大事だが質もまた大事。

生産される生乳の品質維持、

特に色味は重要な要素。

良い飼料を与えることで、

良い品質の生乳を生産、

高品質の加工品出荷、

と連動していきたい。

どうしましょ

具体的には、

各酪農家の技術や知識、

施設などの向上。

安定した牧草採集のため、

牧草地の維持・拡大。

乳牛を育てる飼料や敷料も

できれば自分とこで自給したい。

町の内陸部では、小麦や

豆類・ジャガイモなどの畑作が盛ん。

この畑作の生産物・副産物と

牧場からの堆肥をトレード。

酪農家は麦ワラや穀物を得られ、

畑作農家の作物も良いものになる。

酪農と畑作の連携で生産された

高品質な生乳を集め、

向上でしっかりと製品化。

って感じ。

町の産業の柱である

乳製品と農作物、両輪での

高品質化を目指す。

浦幌というブランド

乳製品・農産物だけでなく、

肉牛の生産や海の幸もある。

色々と活用し組み合わせ、

浦幌ブランドを作って頂きたい。

お菓子やグルメの開発、

観光面への対応などにも期待。

外部リンク

浦幌乳業

会社概要や製品の紹介など

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JAうらほろ

地域農業や特産物の紹介

浦幌町

自治体の公式サイト 観光情報も

Google 検索

「浦幌町 浦幌乳業」

Google マップ

「浦幌町」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農

タグ: ,