江別小林牧場

北海道札幌市の近く、江別市で

大規模な酪農を行っている。

フンの処理施設もバッチリ。

乳業メーカーと提携し、

ここの牧場産牛乳だけを使った

乳製品シリーズも展開される。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農・乳製品

市町村の紹介

江別(えべつ)市

北海道・道央・石狩エリアの市。

市の北部を石狩川が流れる。

西に隣接する札幌市の

ベッドタウン・文教区として発展。

全体的になだらかな地形で、

乳牛メインの酪農や農業も盛ん。

レンガの街として観光化も進める。

小林牧場

江別市で乳牛を育て、

その牛乳を出荷している。

牧場の場所は、

札幌市などとの境目にある

広大な野幌森林公園南側。

昭和の初めに札幌厚別で創業。

開発が進んだことにより

現在の江別市西野幌に移転。

移転とともに

牧場の規模も拡大。

フリーストール牛舎の建設や

パーラー搾乳も導入。

現在では、飼育頭数400頭、

牧草地だけで100haもあるという

大きな牧場になった。

近代的な酪農

ココの酪農は、たくさんの乳牛を

牛舎で育成する近代酪農。

動きやすいフリーストール牛舎、

ミルキングパーラーを備えた搾乳舎、

バイオガスプラントも兼ねる

嫌気性発酵施設、排水処理施設、

好気性堆肥発酵施設、

昔ながらのキング式牛舎、

干し草貯蔵のバンカーサイロ、

など設備もバッチリ。

たくさんの牛を扱うので

管理面もしっかり。

たくさんの生乳を得るかわりに、

出るフンなどの処理量もまた膨大。

嫌気性発酵施設での処理を行い、

発酵ガスはボイラーなどに利用、

液分は牧草地に還元し、

固形分は牛舎の敷料に再利用する。

見学や視察の受入も行っている。

牧場シリーズ

札幌市の乳業メーカー、

新札幌乳業と提携し、

小林牧場物語シリーズとして

製品が出荷されている。

乳業メーカーのブランドとして

牧場の名前を冠するのは

なかなか珍しい。

一つの牧場だけで、年間を通した

牛乳の量と質の安定が重要となるが、

これがなかなか難しい。

規模の大きさとしっかりした

管理のできる牧場だからこそ。

一牧場なので、トレーサビリティに

対応しやすいという面もある。

牧場から向上までも近く、

新鮮なうちに加工に入れる。

商品紹介

小林牧場産の生乳は、

年平均で乳脂肪分4%。

濃厚感が味わえる。

(他はだいたい3.8%くらい)

タンパク質などの乳成分も

バランスよく、乳製品への

加工にもイイ感じ。

さわやか牛乳

生乳の風味や味わいを

損なわないように85度・30分殺菌。

超高温・短時間殺菌に比べ、

ミルク感が強く口当たり滑らか。

飲むヨーグルト

とろり、あまみ、風味、な感じ。

オリゴ糖使用でビフィズス菌も元気。

手作りチーズシリーズ

白カビタイプ・カマンベール、

青カビタイプ・ブルーチーズ、

外カマン中ブルーのカマンブルー、

じっくり熟成のゴーダチーズ、

などがある。

外部リンク

小林牧場

牧場の概要や設備紹介など

新札幌乳業

製品の紹介など

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JA道央

地域農業や特産物の紹介

江別市

自治体の公式サイト

江別市観光協会

観光やイベントの情報

Google 検索

「江別市 小林牧場」

Google マップ

「小林牧場」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農・乳製品

タグ: ,