三田農林・三田牧場

北海道・後志の共和町で

明治時代から続く牧場。

現在は放牧で乳牛を育てる。

のんびり育ちの牛乳で作る

シンプルなアイスが人気。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農・乳製品

市町村の紹介

共和(きょうわ)町

北海道・道央・後志エリア、

積丹半島の付け根にある町。

少しだけ日本海にも接する。

隣の岩内町と平野部を分かちあい、

古くから農業が盛ん。

スイカやメロンなどが有名、

らいでんブランドの名で出荷される。

共和の牧場

共和町の三田牧場があるのは

函館本線、小沢駅のすぐそば。

牧場の歴史は古く、

明治35年頃にスタート。

馬の生産や畜牛の生産を経て、

現在はホルスタインを中心とした

酪農牧場となっている。

山林を拓いてできた牧場は

周りを深い森で囲まれ空気もキレイ。

飼われる乳牛の数は、

40頭ほどと小規模な感じ。

牛たちは放牧され、草地でのんびり。

堆肥を草地に循環することで

良い牧草が育ち、それを牛が食べ、

品質の良い牛乳を出してくれる。

牧場アイス

その牛乳を使い、1996年から

アイスの製造も行い、

三田アイスとして販売している。

その原料にもこだわる。

自牧場産生乳を低温殺菌した牛乳、

生クリーム&練乳、とシンプル。

砂糖や水飴などは使わずに、

牛乳本来の味・甘さを追求したアイス。

製造過程の衛生管理もしっかり行う。

基本となるミルクアイスを基点に、

バニラ味、ラムレーズン味、

抹茶味、ストロベリー味と

色々食べ比べてみたいところ。

町内のお店での取扱や

通信販売も行っている。

岩手・盛岡をベースとする

三田農林系のため、

岩手でも販売されている。

外部リンク

三田農林・酪農

牧場やアイスの紹介

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JAきょうわ

地域農業や特産物の紹介

共和町

自治体の公式サイト 観光情報も

Google 検索

「共和町 三田牧場」

Google マップ

「三田牧場」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農・乳製品

タグ: ,