ファットリアビオ北海道

イタリア×北海道=??

イタリアで長年チーズを作ってきた

職人が、北海道にやって来て、

南イタリアなチーズを作っている。

フレッシュチーズがメイン。

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農・乳製品

ざっくり

工房・お店の場所は、

札幌市白石区平和通12丁目。

札幌の中心部から見て、だいたい東。

月寒川の近くで、周りは工場が多い。

ファットリア ビオ 北海道

Fattoria Bio Hokkaido

訳すと、北海道の自然農場、かな?

こちらのチーズマスターは、

ジョバンニ・ グラツィアーノ氏。

イタリア南部カラブリア州の出身。

実家が農場で、チーズも作っていた。

カラブリア州のシーラ山地にある

大規模自然農場「ファットリアビオ」で

15年に渡りチーズ作り。

日本でやろうぜ、の声に応え、

札幌へと移住。

イタリアチーズを再現するために、

道具・機械はすべて現地から調達。

北海道産の新鮮・高品質な牛乳と、

イタリアで培った技術を融合、

北海道な南イタリアチーズを作る。

作るチーズ

南イタリア的フレッシュチーズがメイン。

モッツァレラ

フレッシュチーズの女王とかなんとか。

ぷりっとした歯ごたえ、

豊かなジューシーさ、ほんのり塩味。

サラダにしても、加熱しても良し。

ボッコンチーニ

一玉20gほどの一口サイズな

モッツァレラチーズ。

気軽に食べられるので前菜や

おつまみに使いやすい。

リコッタ

フレッシュチーズのもとになるのが、

牛乳でつくる固形のカード。

その副産物の水分がホエー(乳清)。

そのホエーを加熱して作るチーズ。

低脂肪・高たんぱくとヘルシーで、

ふわりとした食感のチーズ。

クリームチーズな感じなので、

パンに塗ったり、スイーツに使ったり。

カチョカヴァロ

ひょうたん型で有名なアレ。

こちらも南イタリアのチーズ。

モッツァレラチーズと同様、

固形のカードを使うパスタフィーラ。

短期熟成でまわりかっちり、

中は滑らかでミルキー。

カットして生でも美味しく、

加熱したときのトロリ感も良い。

ブッラータ

手間のかかる南イタリアの

伝統料理なチーズ。

生クリームとフレッシュチーズを

モッツァレラチーズで包んだもの。

巾着状。

新鮮さがものをいうチーズ。

切れば中から濃厚な生クリーム。

これだけで一つの料理っぽく見える。

サラダやパスタなどに。

店頭での販売も行っていて、

唐辛子入りチーズや

パルミジャーノチーズなどの

熟成タイプのチーズや、

サラミ・オリーブオイルなども扱う。

外部リンク

ファットリアビオ北海道

職人やチーズの紹介

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JAさっぽろ

地域農業や特産物の紹介

札幌市

自治体の公式サイト

札幌市の公式観光サイト

観光やイベントの情報

Google 検索

「札幌市 ファットリアビオ北海道」

Google マップ

「ファットリアビオ北海道」

名物一覧での現在地
ホーム北海道の名物畜産物酪農・乳製品

タグ: ,