チーズ工房アドナイ

北海道の北部にある興部町で、

オリジナリティあふれる

チーズを作り続けている。

作られる種類もさまざま。

その品質の高さからファンも多い。

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道東

興部でチーズ作り

興部(おこっぺ)町。

北海道オホーツクエリアの北部、

オホーツク海に面した町。

中心となるのは酪農。

ホタテなどの海産物も獲れる。

その興部町でチーズを作るのが、

チーズ工房アドナイ。

場所は、町中心部の南、

スキー場の近く、周りは緑。

乳製品メーカーに勤め、

次第にチーズにのめり込み、

自らの舌でチーズの情報を蓄積。

1994年に酪農の町・興部で

牛舎を買い取り、工房をスタート。

まだまだ一般にチーズが

広まり始めのころから、

独自のここらしいチーズを作る。

その品質も高く、

料理のプロなどからも

評価をされてきた。

工房スタートから、早20年以上。

アドナイのチーズ作りは

子供たち次世代へと替わりつつある。

興部の工房での直売の他、

札幌でも販売されている模様。

商品紹介

外皮を磨くウォッシュタイプ)

口当たりと酸味の心地よい

タレッジオ・ディ・のぞむ、

パンのような見た目・中トロリな

フロマージュ・ド・エール。

熟成タイプ)

セミハードタイプで加熱に向く

フォンティーヌいずみのチーズ、

鮮やかなオレンジ色の若いミモレット、

素朴なトム・ド・アドナイ、

フレッシュな感じ)

乳清からできるリコッタ、

クリーミーなマスカルポーネ、

とろけるフレッシュ・モッツァレラ。

ひょうたんタイプ)

カッチョカバロ、スカモルツァ。

見た目は似てるが食感が違う。

焼いて食べるとおいしい。

カビタイプ)

青カビタイプのゴルゴンゾーラ、

白カビタイプのSAYURI。

バター・お菓子)

味わい濃厚な無塩発酵バターや、

工房の乳製品にもう一段手を加えた

リコッタタルト、パウンドケーキ、

マスカルポーネクッキーなどもある。

ヨーグルト)

とろりとした自家製ヨーグルト

のみやすい自家製ドリンクヨーグルト。

外部リンク

チーズ工房アドナイ

ミルクランド北海道の紹介ページ

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JA北オホーツク

地域農業や特産物の紹介

興部町

自治体の公式サイト

興部町商工会

観光やイベントの情報

Google 検索

「興部町 チーズ工房アドナイ」

Google マップ

「チーズ工房アドナイ」

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道東

タグ: ,