津別山田牧場

北海道オホーツクエリアの

内陸部にある津別町で、

有機にこだわった酪農を行う。

仲間とともに、試行錯誤の末、

オーガニック牛乳を販売するに至る。

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道東

市町村紹介

北海道オホーツクエリアにある

津別(つべつ)町。

網走から国道を内陸に行った先。

大部分を山々に覆われる。

林業や酪農が営まれる。

津別の牧場

その津別町にある牧場が、山田牧場。

約30haの土地を使い、

120頭ほどの乳牛を育てる酪農家。

山田牧場は、有機酪農家。

昔は農薬・化学肥料を使った

酪農を行っていた。

そのスタイルに限界を感じ、

有機的な循環を基礎とした

酪農スタイルを目指す。

農薬・化学肥料を一切使わず、

有機肥料だけで栽培された

牧草・トウモロコシで

乳牛を育てる、というもの。

2000年に、山田牧場が中心となり

町内の酪農家20戸で

「有機酪農研究会」をスタート。

有機酪農、言うは易く行うは難し。

教科書なんてないない。

試験栽培したら全然育たず。

雑草が生えて手間もアップ。

それでも2005年には、

与える飼料のすべてを有機転換。

ここに至るまで多くの脱落を生み、

残ったのは5戸。

2006年に、日本で初めての

有機畜産JAS認定を取得し、

念願だった有機乳を加工した

「明治オーガニック牛乳」も発売開始。

北海道内を始め、

本州でも販売される。

今後とか

まだ出来て間もない有機酪農。

その発展のために活動中。

まずは、

牛に与える有機栽培物の

自給100%を目指す。

年々蓄積される経験も活かした、

有機牛肉の認証取得・販売も

視野に入れる。

量や価格、質などに加え、

安心・安全が求められる時代。

そこにはニーズがある。

有機な酪農という立ち位置から、

そのニーズに働きかけ、

津別町を「有機のまち」として

盛り上げていくぞ。って感じ。

体験

山田牧場では、各種体験も

受け入れている。

本格的な牧場体験や

乗馬体験、搾乳体験など。

料金や受付状況などは

要問合せでございます。

外部リンク

津別町山田牧場

牧場の紹介や取り組みなど

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JAつべつ

地域農業や特産物の紹介

津別町

自治体の公式サイト

津別町 観光・イベント情報

イベント・観光・宿泊情報など

Google 検索

「津別町 津別山田牧場」

Google マップ

「津別山田牧場」

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道東

タグ: ,