藤井牧場チーズ工房

北海道・富良野市で

たくさんの牛を育てる牧場。

牧場・酪農の安全性を高め、

農場HACCPの第一号となった。

チーズの生産・販売も行う。

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道北

富良野の牧場

北海道・道東・上川エリアの

富良野(ふらの)市。

「北の国から」で有名。

ラベンダー畑、田園風景、

スキー場など観光面にも強い。

その富良野市中心部の東、

高原にある牧場が、藤井牧場。

500頭を超える乳牛を育てる

メガファーム。

創業は1904年。

1919年に酪農を開始。

1970年に現在の八幡丘に移る。

その後、大規模化の道を歩む。

現社長就任時の状況は、

牛舎衛生面の不安定さ、

牛が病気にかかる率は高め、

乳量は低め、借金、と

問題が山のような感じ。

色々考え、基本に立ち返って

牛重視の酪農を実行。

清掃状況や牛の状態確認の

頻度を上げ、より牛が過ごしやすく、

を地道に行っていく。

牛が病気にかかる率も減り、

繁殖の成功率も上がり、

乳量もアップ、と成功を収める。

2012年には、農場HACCP認証の

第一号にもなる。

食品の安全面に特化した

管理手法のHACCP。

その酪農バージョンで、

準備・教育・見直しに始まり、

外部からの防疫、

内部の衛生管理、

日々の作業の記録、

牛の健康チェック、

牛のストレス軽減、

いざ問題出たときの対応方法、

など項目も色々。

相手が生き物だけに大変。

HACCPは、認定されるのも大事だが、

その実践・維持がもっと大事。

詳しくは、公式サイトで。

ものづくり

牧場の立て直しと並行して、

乳製品加工もスタート。

2011年にチーズ工房を設立。

お餅のようなモッツァレラチーズ、

モッチャレラチーズ。

ルブロッションチーズがモデルで、

中のまったり感がナイスな、

サブロッション。

ゴーダチーズかな?熟成タイプ、

さいしょはゴンダチーズ。

ストリングチーズの

ふぞろいな さけるチーズたち。

などを作る。

外部リンク

藤井牧場

概要や歴史、取り組みなど

藤井牧場チーズ工房

チーズの紹介や販売など

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

JAふらの

地域農業や特産物の紹介

富良野市

自治体の公式サイト

ふらの観光協会

観光やイベントの情報

Google 検索

「富良野市 藤井牧場チーズ工房」

Google マップ

「藤井牧場チーズ工房」

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道北

タグ: ,