天塩宇野牧場

北海道のかなり北、天塩町。

漁業と酪農が盛んな町。

ここで放牧酪農を行っている牧場。

牧場の工房でスイーツも作っている。

トロリとしてミルクな新食感スイーツ。

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道北

市町村紹介

天塩(てしお)町

北海道・道北・留萌エリアの町。

エリアの最北にあり、

北海道最北の地もすぐそこ。

シジミやサケなどの漁業が盛ん。

大きなシジミは自慢の特産。

山も多いが、結構ひらけていて、

酪農もかなり盛んな町。

乳牛1万頭・乳量5万トンを誇る。

雪印メグミルク幌延工場に集められ、

バター・チーズ等の原料乳となる。

天塩の牧場

海辺の天塩町の中心部から見て

南東にある牧場が、宇野牧場。

辺りは酪農地帯。広々と牧草地、

背後には山が並ぶような感じ。

乳牛を育て、乳を得る酪農家。

創業は終戦の直前くらい。

現在の酪農スタイルは、放牧。

もうかなり自由。フリーダム。

昼夜、季節を問わず牧草地へ。

小さいころから放牧なので、

雪だろうがお構いなし。

元気な牛に育ってもらうべく、

元気な土づくりから

元気な草を育て、食べてもらう。

夏は牧草、冬は乾し草のサイレージ。

食べる草の違いにより、

夏はあっさり甘め、冬は濃い目の

ミルクを出してくれる。

牧草メインなので、乳量は少なめ。

まあしょうがないですな。

牧場で加工も

宇野牧場では、

敷地内に工房も持ち、

スイーツを作っている。

いわゆる六次産業化。

こちらで作るのは、

昔から酪農家の間で噂にのぼる

牛乳豆腐を参考にしたスイーツ。

牛乳豆腐は、出荷できない初乳を

固めて作る豆腐っぽいナニカ。

飲む感じなのが、トロケッテ・ウーノ。

宇野牧場では、搾りたての生乳を

隣接の工房ですぐに加工。

生クリーム・グラニュー糖を混ぜ、

ニガリでイイ感じの滑らかさに。

プリンと飲むヨーグルトの間くらい?な

トロリと飲む牛の乳に仕上げる。

素材となる生乳の風味が

甘さとともにふんわりと感じられる。

食べる感じなのが、

パンナコッタ・ウーノ。

牛乳豆腐により近いのがコチラかな?

ビンに入ったトロリとした何か。

ミルクの風味や味わいを

ギュッと詰め込んだ感じ。

生乳・生クリームの濃厚さが

口に広がり、ミルク感たっぷり。

新商品の開発にも期待。

催事にも出店しているらしい。

外部リンク

宇野牧場

牧場概要や製品の紹介など

北海道乳業協会

協会会員の紹介など

日本乳業協会

牛乳・乳製品について色々

天塩町

自治体の公式サイト

天塩町地域おこし協力隊

facebook 観光やイベントの情報

Google 検索

「天塩町 天塩宇野牧場」

Google マップ

「天塩宇野牧場」

名物一覧での現在地
北海道の名物畜産物酪農・乳製品道北

タグ: ,