音威子府のソバ

北海道北部の音威子府村。

人口1,000人に満たない小さな村。

駅の蕎麦屋さんが有名だが、

北限のソバ産地でもある。

生産量も多めで、商品化もされる。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

市町村紹介

音威子府(おといねっぷ)村。

北海道・道北・上川エリアの北にある。

上川から日本海とオホーツク海へ

行く道の分かれる所にある。

北海道内でもかなり北にあり、

内陸部なこともあって、冬は極寒。

北海道で一番人口が少ない。

林業やソバなどの農業が行われる。

音威子府でのソバ生産

音威子府は、

日本でのソバ生産の北限地。

冷涼な気候を好むとはいえ、

ここら辺が限界らしい。

山間部らしい昼夜の気温差が、

出来るソバの美味しさのもと。

だいたい800haのソバ畑が広がり、

年間700トンほどの生産量がある。

ソバ産地北海道でも上位の生産量、

村の特産としても活用。

生産者が集まって設立した

「ねっぷえいど」では、

村でとれたソバの製粉・加工を行い、

「咲来(さっくる)そば」として販売。

村内のお店や

道の駅 おといねっぷなどで販売。

催事での出店も行っている。

音威子府の駅そば

音威子府そばというのもある。

音威子府駅などで食べられる。

ソバ産地としてより、

こちらの方が有名っぽい。

生産するのは畠山製麺、

お店は常盤軒など。

特徴は、ソバの殻も一緒に製粉した、

真っ黒い蕎麦の麺。

昆布の細切りみたいな感じ。

殻入りのため、風味の強さが自慢。

駅そば日本一とも評される。

原材料の蕎麦は、北海道産。

音威子府のソバも使われるかも。

乾蕎麦の通販を行うほか、

地元では生タイプも購入できる。

外部リンク

ねっぷえいど

商品紹介や出店情報など

畠山製麺

地域農業や特産の紹介

そば王国 北海道

北海道のそばについて色々紹介

JA北はるか

地域農業や特産の紹介

音威子府村

自治体の公式サイト

音威子府村商工会

村の情報など

Google 検索

「音威子府村 ソバ生産」

Google マップ

「音威子府村」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

タグ: ,