和寒のソバ

北海道北部にある和寒町。

カボチャで有名な町だが、

ソバの生産もなかなか多い。

名寄・標津・剣淵とともに、

ソバ産地・名寄盆地を形成している。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

市町村紹介

和寒(わっさむ)町

北海道・道北・上川エリア中部、

士別市の南にある町。

わっ!さむ!でおなじみの

冬場は極寒の場所。

名寄盆地の南端に位置し、

農業が盛んで、カボチャが有名。

雪の下で保存する越冬キャベツや

キノコ、ソバの生産なども行われる。

和寒とソバ

北海道でも北部にある和寒町。

お米の生産もされるが、

涼しい気候を利用したソバ生産も

けっこうな面積で行われている。

和寒町では、作付面積400haほど、

生産量は300トン前後が作られる。

西隣の幌加内村や旭川方面に

ソバ産地の強豪が林立し、

あまり目立たないのが残念だが、

作付面積は伸びてきているらしい。

和寒町市街地から国道48号を

西に行った道沿いに、

「手打ちそば光来」もあるので、

道北そばツアーの際にどうぞ。

和寒町のある名寄盆地は、

北海道有数のソバ産地でもある。

他の剣淵町・士別市・名寄市でも

ソバが生産されていて、合算すれば

1300トンとかなりの産地といえる。

町としてだけでなく、盆地広域での

名物として、ソバの活躍に期待。

外部リンク

JA北ひびき

地域農業や特産の紹介

そば王国 北海道

北海道のそばについて色々紹介

和寒町

自治体の公式サイト 観光情報も

Google 検索

「和寒町 そば」

Google マップ

「和寒町」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

タグ: ,