オホーツクのソバ

北海道の北東、オホーツクエリア。

広い海での漁業が盛んだが、

中央部や東部ではソバも生産。

その規模は小さめだが、気候に

合わせた品質の良いソバを作る。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

オホーツクとソバ

北海道北東部、オホーツク海沿岸の

オホーツクエリア。

ホタテを中心とする漁業が盛ん。

北側では酪農、東側は農業も盛ん。

ソバ生産のメジャーどころではないが、

中央部の遠軽町や

東部の斜里町・清里町を中心に

ソバが作られている。

その作付面積は350haほどで、

250トンぐらいの生産量がある。

ささっと紹介

サロマ湖から少し内陸にある

遠軽町(えんがる)町。

ここの農業試験場生まれの品種が

現在の北海道ソバの主流、

キタワセソバ(北早生ソバ)。

平成元年からたった数年で

北海道の9割を占めるに至った。

その後、キタユキという品種も発表し、

こちらは遠軽で生産される。

オホーツクエリアの東端、知床半島の

北西側にある斜里(しゃり)町。

ここのJAでは、町産のソバを

しっかり商品化。

「秘境そば」の名で販売する。

小麦も作り、「秘境うどん」もある。

知床半島の付け根、斜里岳の

ふもとにある清里(きよさと)町。

生産者設立の製粉工場「一茶」と

手打ち蕎麦の「秀峰庵」がある。

地産地消メインの美味しいお店。

外部リンク

JAえんゆう

地域農業や特産の紹介

JA斜里町

地域農業や特産の紹介

JA清里町

地域農業や特産の紹介

そば王国 北海道

北海道のそばについて色々紹介

遠軽町

自治体の公式サイト

斜里町

自治体の公式サイト

清里町

自治体の公式サイト

Google 検索

遠軽町 そば

Google 検索

斜里町 そば

Google 検索

清里町 そば

Google マップ

「オホーツク沿岸東部」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

タグ: ,