根室海峡のソバ

北海道の東、根室海峡沿岸部。

広々とした台地での酪農が超盛ん。

冷涼な気候とその強靭さから、

ソバの作付も伸びてきている。

地域の新名物として期待の作物。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

根室海峡沿岸とソバ

北海道の東にある根室エリア。

根室海峡・北太平洋での漁業や

日本一大きな台地・根釧台地を

利用した大規模酪農が行われる。

根釧台地は畑作が難しい。

火山灰性の土壌は保水力が小さく、

低温で冷涼な気候、

海霧により日照時間も短め、と

農産物生産には厳しい環境。

ここで作付を伸ばすのが、ソバ。

一般的な農作物生産が難しい

厳しい環境でも栽培可能な穀物。

冷涼な気候が向いていて、

栽培期間も短くて済む。

水はけが良いのも好都合。

標津町・中標津町・別海町で

合計500トンほどが生産され、

地域の新たな名物として成長中。

ざっくり紹介

根室海峡から内陸に行った、

中標津(なかしべつ)町。

この町でのソバ生産は、

面積300haで200トン前後の収量。

「夢見そば」と呼ばれる

この町の蕎麦の特徴が、

その中標津産のそば粉を

こちらも特産となっている

中標津産牛乳で打つというもの。

ソバ収穫後の9月末ぐらいには

中標津夢見新そば祭りも開催。

蕎麦打ち体験や早食い競争もあり、

多くのお客さんで賑わう。

北東の標津町で100トン弱、

東南の別海町で250トンぐらいと、

この地域だけでも結構な生産量。

酪農は柱であり続けるだろうが、

蕎麦もまた特産・名物となりそう。

今後の拡大や商品化などに期待。

外部リンク

JA標津

地域農業や特産の紹介

JA中標津

地域農業や特産の紹介

JA道東あさひ

地域農業や特産の紹介

JAなかしゅんべつ

地域農業や特産の紹介

そば王国 北海道

北海道のそばについて色々紹介

北海道根室振興局

振興局の公式サイト

ねむろ食と観光

振興局サイトの観光紹介ページ

Google 検索

「中標津 そば」

Google マップ

「根室海峡沿岸」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物ソバ

タグ: ,