北見市のジャガイモ

タマネギが有名な北海道の北見市。

畑作に酪農も盛んなところで、

ジャガイモの生産も多め。

色々な品種が育てられ、料理用、

揚げ物用、サラダ加工用など幅広い。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ジャガイモ

北見と農業

北海道の北東部にある

オホーツクエリア。その中心の一つが

南東にある北見(きたみ)市。

北海道一大きい自治体。

元は内陸の市だったが、

合併により大きくなった。

オホーツク海にも接する。

名物も海・山と色々揃っている。

北見市をはじめとした

オホーツクエリアの南東部は

川沿いを中心に平野部も多めで、

古くから農業が盛んな所。

北見市も農業が盛ん。

タマネギは生産量日本一で有名。

白ハナマメも生産量日本一。

他に、大規模な輪作により

小麦やテンサイ、ジャガイモも作り、

酪農・肉牛生産も行われる。

北見のジャガイモ

北見市でのジャガイモ栽培は、

面積が2,000haほどで、

55,000トン前後を出荷している。

道内の市町村別では、

だいたい10位くらいの規模。

育てられる品種も色々ある。

お店や家庭の料理に使われ

スーパーなどに並ぶことになる

「スノーマーチ」「男爵イモ」「とうや」

果肉が白く、外皮の凹凸も少なめで

ポテトサラダ加工に適した「さやか」

糖度が低めで焦げ付きにくく

ポテトチップへの加工に向く

「トヨシロ」「きたひめ」     など。

ジャガイモは外から分かりづらい

空洞や腐食ができることもある。

北見市では、近赤外線センサーで

内部障害を判断し、質の良いものを

出荷できるようにしている。

早い品種で8月中旬から出荷され、

保存に強い品種は春先まで

長い期間にわたり出荷される。

外部リンク

JAきたみらい

地域農業や特産物の紹介

北見市

自治体公式サイト

きたみ観光協会

観光やイベントの情報

Google 検索

「北見市 ジャガイモ」

Google マップ

「北見市」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ジャガイモ

タグ: ,