上川南部のジャガイモ

北海道・道北・上川エリア、

その南部にある富良野地方。

一帯は農業がとても盛んで、

ジャガイモも各地で生産される。

地元製のポテトチップスもある。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ジャガイモ

エリアの紹介

上川(かみかわ)エリア南部

広い北海道のど真ん中にある。

東西を山地に挟まれた

富良野盆地が生活の中心となる。

農業・観光・スキー・グルメと

色々な特徴を持っている。

「北の国から」の舞台として有名。

ラベンダー畑や農村地帯の風景も

人気が高い。スキー場も多数。

豊富な食べ物が作られ、

グルメの面でも強い。

盆地・丘陵を利用した農業が盛ん。

冷涼な気候ながら工夫を凝らした

水田・稲作、タマネギやジャガイモ、

ニンジンなどの北海道らしい野菜に、

スイートコーン、ホウレンソウ、

カボチャなども作られる。

メロンやスイカの産地でもある。

上富良野町のブランド豚、

かみふらのポークも有名。

富良野周辺のジャガイモ

上川エリア南部・富良野地方も

なかなかのジャガイモ産地。

上川エリア全体でのジャガイモの

出荷量は9万トンほどで、

うち25,000トン程度を

富良野地方で作っている。

自治体別のジャガイモの出荷量は

上富良野町の10,000トン、

富良野市の7,000トン、

南富良野町の4,100トン、

中富良野町の3,800トン、ぐらい。

育てられるジャガイモの種類は、

料理向け・一般向けと

食品加工に使われるタイプが中心。

スーパーなどで目にする機会も

多いと思われる。

丘陵地帯でつながる美瑛町や

その先の旭川市でもそれぞれ、

37,000トン・6,000トンを出荷。

美瑛町は十勝・オホーツク以外では

トップの出荷量を誇る名産地。

上川の中央~南部でもジャガイモは

主要作物の一員となっている。

地元産ポテトチップス

広域農協の「JAふらの」では

ポテトチップスも作っている。

それが「農協チップス ふらのッち」。

富良野産のジャガイモを使い、

南富良野町の工場で作られる。

味は、うすしお・のり塩など4種類。

メーカー品や他産地製のものと

食べ比べしてみるのもいいかも。

キャラ・イベント・グルメ

特にこれといって

キャラクターへの採用は無し。

他にも色々強いのはあるので

しょーがない感じ。

ジャガイモ中心のイベントも

特には無い。収穫祭や秋祭りは

各地で開催されているので、

秋食材の一員としてジャガイモも

活躍しているはず。

グルメもなー、特には。

上富良野町の豚は有名。

豚とジャガイモといえばドイツ。

ビール原料になるホップも

富良野地方の名産。

というわけで、ドイツ料理&ビール

なんかいかがでしょうか。

もしかしたら既にやってるかも。

外部リンク

JAふらの

地域農業や特産物の紹介

上富良野町

自治体の公式サイト

かみふらの十勝岳観光協会

観光やイベントの情報

富良野市

自治体の公式サイト

ふらの観光協会

観光やイベントの情報

南富良野町

自治体の公式サイト

南富良野まちづくり観光協会

観光やイベントの情報

中富良野町

自治体の公式サイト

なかふらの観光協会

観光やイベントの情報

Google 検索

「上富良野町 じゃがいも」

「富良野市 じゃがいも」

「南富良野町 じゃがいも」

「中富良野町 じゃがいも」

Google マップ

「富良野周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ジャガイモ

タグ: , , , ,