上川エリアのタマネギ

北海道の道北にある上川エリア。

各地で盆地を中心に農業が盛ん。

オホーツクエリアに次ぐタマネギの

大産地であり、富良野地方が主力。

他でも作っているので、さくっと紹介。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類タマネギ

上川エリアと農業

北海道・道北の上川エリア。

旭川市や富良野市があるあたり。

南北に長ーい。

ざっくりと北部・中央部・南部の

3つに分かれ、どこも農業が盛ん。

北部・中央部・南部で

気温・気候に違いがあり、

作られる作物も変化する。

北部はかなり冷涼なため、

農作物生産の北限が近い。

南部は結構なんでも作る。

エリア全体でまとめちゃうと、

お米・ソバ・小麦・豆類・

ジャガイモ・テンサイ・豆類・

タマネギ・ニンジン・キャベツ・

アスパラガス・メロン・スイカなど、

北海道らしい作物を中心に

色々と作っている。

内陸の盆地であり、

昼夜・年間の寒暖差もかなり大きい。

寒暖差により作物は強く成長し、

食べると美味しい作物が収穫できる。

上川エリアとタマネギ

上川エリアは、

東のオホーツクエリアに次ぐ

タマネギの名産地。

オホーツクエリアの32万トンに対し、

上川エリアは12万トンほど。

量としてはかなり離されているが、

少ないわけではない。

12万トン=1億2千万kg。

上川エリアだけで

日本の皆に1kgずつ配れる計算。

産地としては、南部が突出。

富良野市の7万トン、

中富良野町の3.7万トン、と

この2つだけで大部分を生産する。

とはいえ、ほかのところでも

タマネギを作っているので、

ささっと紹介。

上川北部のタマネギ産地

天塩川の流域。

士別市 8,000トン

 羊と農業の町。

 お米・小麦・テンサイ・

 ジャガイモなどを作る。

名寄市 2,800トン

 ここら辺がタマネギの北限かな?

 もち米の名産地。

 テンサイ・ジャガイモ・

 小麦・ダイコンなどを作る。

和寒町 500トン

 キャベツの名産地。

 お米・大豆・小麦なども作る。

上川中央部のタマネギ産地

石狩川の流域。

美瑛町 4,000トン

 広い畑が観光地。

 テンサイ・ジャガイモ・小麦・

 豆類・ダイコン・ニンジンなども作る。

旭川市 650トン

 上川エリアの首都。

 テンサイ・ジャガイモ・小麦・

 豆類・ソバなども作る。

上川南部のタマネギ産地

空知川が流れる。

富良野市・中富良野町は別枠。

上富良野町 1,500トン 

 豚サガリが名物。

 ジャガイモ・小麦・お米・

 豆類などを作る。

南富良野町 440トン 

 かなり山 ニンジンの産地

 ジャガイモ・テンサイ・小麦・

 ダイコンなども作る。

外部リンク

JAきたひびき

士別市周辺の農協

JAびえい

美瑛町の農協

JA道北なよろ

名寄市の農協

上川総合振興局

振興局の公式サイト

上川総合振興局 観光

イベント情報など

Google 検索

「士別市 タマネギ」

「美瑛町 タマネギ」

「名寄市 タマネギ」

Google マップ

「上川エリア周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類タマネギ

タグ: , , ,