オホーツクエリアのニンジン

北海道のオホーツクエリア。

海沿いの広大なエリアの南東、

網走付近は農業が盛んな地域。

ニンジンの生産も非常に多く、

十勝エリアに次ぐ規模を誇る。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン

エリアの紹介

北海道の北東部、オホーツクエリア。

その名の通りオホーツク海沿い。

北半分は気候的にかなり寒め、

海岸線近くまで山が迫ることもあり、

畑作は少なく酪農メイン。

海産物のホタテやケガニが有名。

南東に当たる網走や北見の

周辺では、漁業に加え、

農業もかなり盛んに行われる。

エリアが北西から南東に伸びる形で、

南東部は緯度も下がる。

加えて平野・丘陵が広がり、

畑作を行うのに向いた土地。

気候・温度的な制約はあるので、

小麦・ジャガイモ・テンサイ・

タマネギといった作物が中心。

地味めなラインナップではあるが、

鮮やかなのも作ってます。

それがニンジン。

涼しい気候を好むのも

オホーツク海沿岸と好相性。

かなりの量を生産・出荷する。

オホーツクとニンジン

オホーツクエリア全体で作られる

ニンジンは、だいたい4万トン。

ニンジン産地北海道の中でも、

十勝エリアの5.5万トンに次ぐ大産地。

十勝と同じく、大規模農業により

計画的な栽培と収穫が行われる。

市町村別

斜里町:15,000トン(道内4位)

知床半島・北側の町。

町の西が農業地帯。

美幌町:13,000トン(道内5位)

網走や北見の近く。

交通の要衝かつ農業地帯な所。

小清水町:5,100トン

斜里町の西、ジャガイモが有名。

大空町:3,200トン

空港と農業の町。シラウオも。

北見市:1,700トン

タマネギの大産地。ニンジンも少し。

他に津別町や清里町でも作られる。

広く長いオホーツクエリア。

海山の産物も色々。

海と山、西と東など、

組み合わせ方も幅広い。

ニンジンに限らず、色々と

商品や料理など展開して頂きたい。

外部リンク

北海道オホーツク総合振興局

振興局のサイト

オホーツク観光連盟

観光情報など

JA斜里町

JAびほろ

JAこしみず

JAめまんべつ

JAオホーツク網走

JAきたみらい

地域農業や特産物情報など

Google 検索

「オホーツク ニンジン」

Google マップ

「オホーツクエリア周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン

タグ: , , , ,