帯広市のダイコン

北海道トップのダイコン産地。

JA帯広大正のメイン産物の一つ。

大きく場所をとるダイコンなので、

広い十勝平野は良い栽培場所。

出荷体制もしっかりしている。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

市町村紹介

帯広(おびひろ)市

大きな北海道の右下あたり。

道東・十勝エリアの中心地。

広大な十勝平野を活用した

大規模農業が盛んなところ。

作物生産とともに加工業や

サービス業なども集中している。

帯広のダイコン

色々な作物を作る帯広市。

2つのJAがあり、

JA帯広大正とJA帯広かわにし。

ダイコン生産に力を入れるのが、

JA帯広大正。帯広の南側。

ここではダイコンは、

ジャガイモ・ナガイモと並び、

メイン作物の一つとなっている。

大正だいこんの名前で

地域団体商標も取得されている。

帯広市全体で300haほどの

ダイコン畑があり、

収穫量は2万トンにもなる。

数ある野菜の中でも

大きい野菜のダイコン。

葉が広がるので、たくさん育てるには

かなり大きな畑が必要となる。

その点でも十勝平野はマッチする。

大きい割に安いダイコン。

買う方には良いが、

作る方には中々大変。

種まきから収穫までを

しっかりと効率的に行い、

選果場でも大規模な機械化により

洗浄や選別の手間を圧縮。

洗浄と鮮度維持のため、

高水圧シャワーが使われ、

選別もカメラで自動選別、

万が一に向け金属探知機も。

札幌や首都圏などの消費地へ

送るのにも、大きいので

送料が高くつく。そこは量でカバー。

列車コンテナや大型トラックなどで

まとめてスピーディーに出荷。

青果として、鮮度維持も大事。

本州ダイコンの手薄な夏季を中心に

どんどん出荷される。

外部リンク

JA帯広大正

ダイコンたくさん作ってます

JA帯広かわにし

帯広にあるもう一つのJA

帯広市

自治体公式サイト

とかち晴れ

帯広を中心とした観光情報

Google 検索

「帯広市 ダイコン」

Google マップ

「帯広市」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

タグ: ,