留寿都村のダイコン

北海道トップクラスのダイコン産地。

羊蹄山の山麓にある留寿都の

火山灰質な土壌は、ダイコンの

生育にちょうどいいフカフカ感。

山がちで耕地は狭いがたくさん作る。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

市町村紹介

留寿都(るすつ)村

北海道西部、後志エリアの村。

エリアの南東に位置し、

札幌にも距離的には近い。

洞爺湖はすぐ南にある。

札幌近くのリゾート地としても有名。

留寿都のダイコン

留寿都村で採れる農産物、

ジャガイモやアスパラガスと並び、

有名なのがダイコン。

北海道内でも屈指の収穫量があり、

年間で13,000トンほどを収穫。

帯広市に次ぐ2番目の大産地。

十勝平野と違い、耕作に使える畑は

狭いながらも、かなりの量。

量でいえば、村の名産である

ジャガイモに並ぶほど。

エリアのシンボル・羊蹄山、

そこを中心に火山灰質の土壌が

広がっているのも地域の特徴。

フカフカな土壌は、土の中で育つ

ダイコンやジャガイモの育成に向く。

標高の高い高原なのも、

涼しさを好むダイコンにちょうどいい。

留寿都の土地と気候を活かし、

たくさんのダイコンが

初夏から秋まで長く出荷される。

出荷シーズン中の7月には

ルスツだいこんフェアも開催。

採れたて新鮮なダイコンの販売、

ダイコンジュースの試飲、

料理レシピの紹介、などが行われる。

外部リンク

JAようてい

羊蹄山周辺の広域JA

留寿都村

自治体公式サイト

留寿都村観光協会

観光情報やイベント情報など

Google 検索

「留寿都村 ダイコン」

Google マップ

「留寿都村」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

タグ: ,