真狩村のダイコン

ユリ根で有名な真狩村。

ダイコンの生産量も多い。

ここも羊蹄山麓であり、

ダイコン栽培に向いた土壌を活かし、

たくさんの根菜類を作っている。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

市町村紹介

真狩(まっかり)村

北海道の西側、後志エリアの村。

地域のシンボル・羊蹄山の

南側を占めている。

南に行けば洞爺湖もすぐ。

噴火湾も近い。

農業が中心の村であり、

ジャガイモやユリ根の産地として有名。

真狩のダイコン

真狩村でのダイコンの存在は大きい。

ジャガイモに続く収穫量を誇る。

その量も結構なもので、

8,500トンほどを収穫している。

ついでに、ニンジンの生産量も多い。

羊蹄山のふもと、ということもあり、

土壌は火山灰質でできている。

かなり水はけがよく、粘土の逆。

土の中で育つ作物にとっては、

大きくなりやすい土の状態。

山のふもとなので、気候も涼しい。

土がフカフカで涼しいという、

ダイコンにとってはかなり

過ごしやすい環境の中、

良く育ったダイコンたちは

夏を中心に収穫・出荷される。

役場の近くには、共同選果場もあり、

出荷シーズンに備えている。

外部リンク

JAようてい

羊蹄山周辺の広域JA

真狩村

自治体公式サイト

村の観光情報

観光情報やイベント情報など

Google 検索

「真狩村 ダイコン」

Google マップ

「真狩村」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

タグ: ,