上川エリアのダイコン

北海道の真ん中、上川エリア。

観光でも人気のエリア。

農業が盛んで、ダイコンも作る。

エリア中部の山麓での生産が多め。

収穫は夏の観光シーズンと合う。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

エリア紹介

上川(かみかわ)エリア

北海道のほぼ真ん中にある、

南北に長いエリア。

地理・経済の中心は旭川市。

全域で農業が盛んだが、

南北に長いため、その内容も違う。

小麦、ジャガイモ、ソバ、お米、

ニンジン、メロン、スイカなど

色々と作られている。

旭川市内や富良野地域、

東部の大雪山系は、観光でも有名。

上川のダイコン

エリア合計で16,000トンほどの

ダイコンを生産している。

場所的にはエリア中部が多い。

山麓の環境を活かしている模様。

トップは上川町。

6,000トンほどを生産している。

旭川市の東にある。

大雪山のふもとな所。

登山や層雲峡温泉も名物。

山のふもとの高原は

かなり涼しいため、暑さが苦手な

ダイコンの生育に良い環境。

昼夜の温度差も美味しさのポイント。

雪解けを待ち、種をまき、

8月頃から収穫が始まり、

関東や関西へ出荷される。

この時期の本州にある産地は

夏なのでダイコンが少ない。

上川町のある中部では

他の市町でもダイコンが作られ、

東川町で3,000トン、

美瑛町で2,000トン、

旭川市で1,500トン、といった感じ。

他だと、

南富良野町で1,700トン、

富良野市で1,100トン、ぐらい。

夏の観光シーズンには、

ダイコン収穫が見られるかも。

朝は早いので御注意。

上川エリア北部だと、

ダイコンはあまり作られないっぽい。

外部リンク

JA上川中央

JAひがしかわ

JAあさひかわ

JAびえい

JAふらの

エリア内ダイコン産地のJA

上川総合振興局

振興局のサイト

上川の観光

振興局サイト内の紹介

Google マップ

「上川エリア周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

タグ: , , , ,