道東地方のダイコン

北海道の東部、道東。

全体的にかなり冷涼な地域。

涼しいのはダイコン栽培に向くため、

道東にもダイコン産地が点在し、

その生産量もなかなかのもの。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

地域紹介

道東地方

北海道の東部に広がる地域。

振興局でいうと、

十勝・釧路・根室・オホーツク。

すんごい広さを誇る。

農業・酪農・漁業が盛ん。

旅行で色々まわろうとすると、

かなりの移動距離になる。

道東のダイコン

北海道の中でも涼しい、

どちらかというと寒めな地方。

緯度や寒流の影響が大きい。

普通の野菜はなかなか難しいが、

ダイコンやニンジンなどの

涼しい所を好む野菜には良い感じ。

十勝エリアはダイコンの大産地。

十勝平野は強いっすわ。

別ページでどうぞ。

釧路エリア

十勝エリアの東にある釧路エリア。

漁業と酪農のイメージ。

ここもなかなかのダイコン産地。

釧路町・標茶町の二つで

それぞれ7,000トン弱と、

かなりの量を生産している。

道内の市町村別でも、

6位7位くらいの位置。

今後の状況により、さらに上位もある。

この地域で採れるダイコンは、

「釧路ほくげん大根」の名で、

関東や関西などの大消費地へと

出荷されている。

たくさんの量を生産・出荷することで、

送料コストが抑えられる。

根室エリア

日本の東端、根室エリア。

こちらも漁業と酪農が盛ん。

特に牛の数が凄まじい。

根室エリアでダイコンを作るのは

中標津町で、3,800トンほどを作る。

涼しい気候で害虫の活動も控えめ、

根釧台地の火山灰質の土壌、

酪農で出る堆肥もフカフカ土を

維持するのに良い感じ、

そんなダイコンに向いた環境。

オホーツクエリア

北海道の右上、オホーツク。

北西から南東に長いエリア。

中央~北西部はかなり寒めなうえ、

山がちで、野菜生産は難しい。

ホタテ・サケなどの漁業と酪農な所。

南東部の網走・北見の辺りは、

かなり緯度も低くなる。

平野部も多く、大規模農業が盛ん。

小麦・ジャガイモ・テンサイの

三本柱が中心となるが、

ニンジンやダイコンなども作られる。

オホーツクエリアでのダイコン生産は

網走市2,100トン、

清里町1,500トン、

斜里町900トン、といった感じ。

目立っていこう

漁業と酪農も盛んな地方。

牛乳・乳製品・海の幸などと

うまく組み合わせて

グルメ面でも存在感を

出していただきたい。

鍋物やシチューですかね、定番は。

夏でも涼しいところだし、

北海道ダイコンの旬な夏にも

提供できそう。

外部リンク

JAしべちゃ

標茶町・釧路町の広域JA

JA中標津

JAオホーツク網走

産地のJA

Google マップ

道東のあたり

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ニンジン・ダイコン・カブ

タグ: , , , ,