大空町のナガイモ

北海道東部にある大空町。

オホーツクエリアの南東にある。

周辺は北海道的な大農業地帯。

大空町でも農業が盛んであり、

ナガイモも名物の一つとなっている。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ナガイモ・ユリ根

市町村紹介

大空(おおぞら)町

北海道東部、長いオホーツクエリアの

南東部に位置する内陸の町。

網走市や北見市に隣接する。

女満別空港があるので、大空町。

元は女満別町と東藻琴町。

周辺は平野や丘陵など

なだらかな土地が広がる場所。

寒さに強めな農作物を大量に作る。

大空町もまた農業が盛ん。

北海道らしい小麦やジャガイモ、

テンサイなどの畑が広がる。

酪農業も盛んで、加工も行う。

空港のある優位性を活かした

消費地直結のカラフルな

野菜や花なども作り出荷している。

海には接していないが、

網走湖があるので、ワカサギや

シラウオ、シジミなどの水産物も名物。

大空のナガイモ

空&地中で育つ野菜。

なんのこっちゃですが、名物です。

大空町の農作物の中心は、

オホーツク輪作の柱となる

小麦・ジャガイモ・テンサイ。

それぞれすごい量が作られる。

主要品目の陰に隠れるが、

ナガイモも作られていて、

なかなかの生産量となっている。

大空町でのナガイモ産地は、

合併前の東藻琴町の辺り。

年間生産量は、3,000トンほど。

道内でも5番目くらいな生産量。

ちなみにトップ3は1万トン越え。

上位4つが十勝勢なのを考えると

十分に健闘している。

言い方を変えると、十勝以外でトップ。

ナガイモは連作障害があり、

栽培も大規模化・機械化が必要。

広い土地での輪作ができる

北海道に向く農作物。

大規模農業といえば十勝だが、

オホーツク南東部も負けていない。

輪作が中心であり、その

栽培ローテーションの中に

ナガイモも少し組み込まれている。

収穫されたナガイモは、

洗浄・選別が行われ、

関西や名古屋方面に出荷される。

海外での消費もありそうなので、

国外進出も狙っている。

売り先が多いのはいいことです。

ナガイモの育つ風景

夏の育成期のナガイモ畑は特徴的。

育成を補助するために支柱と

ネットを設置。そこにツルが伸び、

大量の葉が生い茂る。

管理作業のため、一定の広さで

区切られているのも他と違う。

背の高い緑のブロックが

畑の上に並んでいる感じになる。

夏のオホーツク観光で目にするかも。

ナガイモがぐんぐん育ってるだろな、

と思ってくださいまし。

オホーツクエリアでは、大空町の他、

網走市や清里町、美幌町でも

ナガイモが作られているので、

ちょくちょく見かけるかも。

グルメ開発

大空町の名物として、

地元グルメにもなっている。

「大空豚しゃぶ長いも丼」。

長いが分かりやすい。

女満別町と東藻琴町の合併により

現在の大空町になったため、

グルメ作っちゃいますか、な感じ。

豚肉・ナガイモ・シジミ・ワカサギなど

町の名産を複数取り入れてある。

大空町の特産は他にも色々。

食材が多いので、グルメ開発の

土台は十分にある。

大空グルメの拡大に期待。

まとめると

北海道の東にある大空町。

オホーツク海沿岸部の南東にある

農作物をたくさんつくる町。

空港があるので比較的行きやすい。

そこの名物の一つがナガイモ。

北海道内でも上位に入る名産地。

町の名物として地元グルメもあるぞ。

外部リンク

JAオホーツク網走

JAめまんべつ

大空町にある農協

大空町

自治体公式サイト

めまんべつ観光協会

観光やイベント、グルメなどの情報

Google 検索

「大空町 ナガイモ」

Google マップ

「大空町」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物根菜類ナガイモ・ユリ根

タグ: ,