幕別町のキャベツ

農産物系名物の豊富な幕別町。

キャベツでも登場。

夏を中心に半年近く出荷される。

色々な品種を育て、輪作を行い、

道内でも最上位の生産量を実現。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜キャベツ・ハクサイ・レタス

市町村紹介

幕別(まくべつ)町

北海道東部・十勝エリアの町。

帯広の東側にある。縦に長い。

十勝平野の東側の農業に向く所。

色々な農作物を大量に作る。

ナウマンゾウやパークゴルフでも

その名が知られる。

幕別とキャベツ

幕別町は北海道内でも

トップクラスのキャベツ産地。

4,000トン以上を出荷する。

幕別町のキャベツの出荷は

夏を中心とした長期間。

6月から10月ぐらいまで続く。

涼しい所が好きなキャベツを

夏場でも出荷できるのが

北海道産キャベツの強み。

収穫時期が重なっても

調整作業などが大変なので、

時期をずらし色々な品種を育て、

収穫・出荷できるようにする。

サワー系・ボール系・寒玉系など

時期により出荷品種が入れ替わる。

種苗を準備しているJAでも

色々な品種を用意して生産に備える。

しっかり作り、続ける

ベースの安いキャベツだけに

安定した生産を継続するのは、

とても重要。

十勝農業といえば輪作。

広い土地を使った輪作ができるのも

十勝エリアである強み。

連作障害もあるキャベツなので

他の作物とうまくローテーションし、

得られる収量の維持を図る。

また、十勝エリアで盛んな

酪農・畜産業からの堆肥も

畑の健康度を上げてくれる存在。

真冬は超寒くなる幕別町。

その寒さでアブラナ科のキャベツを

好む害虫たちをやっつけられ、

その対応としての農薬も減る。

立地の良さとしっかりした管理で

堅実なキャベツ生産を行う。

葉っぱ

そんな感じで、幕別町からは

たくさんのキャベツが出荷される。

幕別町ではレタスも作っていて、

そちらも道内でトップクラス。

キャベツもレタスもたくさんの幕別町。

北海道内でも有数の

葉もの野菜産地といえる。

夏に十勝に行く際には

キャベツやレタスなどの葉ものも

食べておこう。

外部リンク

JA幕別町

地域農業や特産物の紹介

幕別町

自治体公式サイト

幕別町観光物産協会

町の観光について色々

Google 検索

「幕別町 キャベツ」

Google Map

「幕別町周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜キャベツ・ハクサイ・レタス

タグ: ,