美瑛町のアスパラガス

北海道の上川エリアにある美瑛町。

広大で色とりどりな畑が有名。

その美瑛町の名物がアスパラガス。

生産量は北海道でもトップクラス。

土づくりと気候により美味しく育つ。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜アスパラガス・ブロッコリー

市町村紹介

美瑛(びえい)町

北海道・道北・上川エリアの町。

エリアの真ん中付近に位置し、

旭川市と富良野地区に挟まれる。

小麦・ジャガイモ・テンサイ・

大豆・お米など豊富な農作物が自慢。

川沿いや丘陵での農業が盛ん。

広い土地を利用した転作が行われ、

色とりどりの畑が広がる。

その光景は観光でも力を発揮し、

町内各地にある名所とともに

人気観光地を形成している。

北海道の内陸ということで

冬はものすごく寒い。

夏も結構暑めで、四季がはっきり。

美瑛のアスパラ

北海道の名物の一つ、

アスパラガス。

日本での栽培発祥地であり、

今も生産量は日本トップ。

その北海道でも、美瑛町は

トップクラスのアスパラガス産地。

その生産量は400トンを超える。

北にある名寄市と、

生産量トップの座を競う仲。

美瑛町・名寄市の他にも

エリア内各地でアスパラガスを

作っている上川エリアは、

北海道産アスパラガスの

半分以上を占めるほどの存在。

種をまいて、育って、収穫、という

一般的な野菜とは違うタイプの

アスパラガス。

株が根付くまで数年、

その後、春に伸びる芽を収穫する。

タケノコ的な感じ。

しっかりとした根付きが

数年にわたる収穫と品質の土台。

美瑛町では、しっかりとした

土作りを行うことに力を入れる。

畑の土を合ったものにすることで、

良く成長するし、病害虫にも

負けずに育ってくれる。

アスパラガスの根付く環境づくりが

出来ていることに加え、

春の寒暖差の大きさなど

内陸・美瑛町の気候も合わさり、

美味しいアスパラガスとなる。

美瑛町でのアスパラガス出荷は、

ハウス栽培物が4月5月、

露地物が5月6月、となっている。

山にはまだ雪が残る時期ながら、

にょきにょき伸びる元気っぷりの

美瑛産アスパラガス。

手に入ったら、鮮度の良いうちに

食べちゃいましょう。

外部リンク

JAびえい

JAびえい美瑛選果

地域農業や特産品の紹介

美瑛町

自治体公式サイト

美瑛時間

観光情報いろいろ

Google 検索

「美瑛町 アスパラガス」

Google Map

「美瑛町」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜アスパラガス・ブロッコリー

タグ: ,