上川エリアのアスパラガス

アスパラガスの生産盛んな北海道。

中でも道北にある上川エリアは、

半分以上の生産を担う大産地。

美瑛・名寄を筆頭に、エリア内の

各地で作られている。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜アスパラガス・ブロッコリー

エリアの紹介

上川(かみかわ)エリア

北海道・道北にある地域。

旭川市を中心に南北に長い。

その分、場所により気候も違う。

全体的に農業が盛んだが、

北部・中央部・南部で作られる

農作物の傾向も違ってくる。

内陸の盆地のため、

冬の寒さは日本屈指。

旭川市から富良野地域にかけては、

観光地としても全国的に有名で、

多くの人が訪れる。

北部もなかなか良いぞ。

上川エリアとアスパラ

北海道名物の一つ、

アスパラガス。

都道府県別で日本一。

年や統計にもよるが、

3,500~4,500トンほどの生産量。

道内の色々な所で

アスパラガスは作られるが、

エリアで見ると上川エリアが多い。

北海道全体で作られるアスパラガスの

半分以上を占めるほどの存在。

市町村別では、

北海道の二強である

美瑛町と名寄市が抜きん出る。

共に400トン以上を生産し、

アスパラ産地・上川エリアを牽引。

エリア内には他にも

中小規模の産地が多く、

合計するとかなりの生産量になる。

地域別

南北に長いエリアなので、

北部・中央部・南部に分けて紹介。

北部)

名寄市 440トン

 二強の一つ

 →名寄市のアスパラガス

下川町 120トン

 大部分が森だが農業も結構盛ん

美深町 100トン

 ほぼ最北産地っぽい チョウザメも名物

士別市 60トン

 羊な街 農業と加工が盛ん

剣淵町 45トン

 キャベツ・アルパカ・絵本など

中央部)

美瑛町 460トン

 二強の一つ

 →美瑛町のアスパラガス

東神楽町 170トン

 空港があり遠方出荷に強い

旭川市 80トン

 市域が広く農業も盛ん

東川町 30トン

 農業と木工と登山の町

南部)

富良野市 200トン

 北の国 有名観光ゾーンの中心

中富良野町 180トン

 ラベンダー畑の本場 農業も盛ん

上富良野町 65トン

 農業と共にお肉も名物

大体、5月6月に旬を迎える。

収穫された新鮮なアスパラガスは、

鮮度を維持しつつ道内や

本州各地へと出荷される。

外部リンク

JAふらの

JA東神楽

JA北はるか

アスパラ生産多めな所のJA

Google 検索

アスパラガス 富良野市

アスパラガス 中富良野町

アスパラガス 東神楽町

アスパラガス 下川町

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜アスパラガス・ブロッコリー

タグ: , , , ,