空知エリアのネギ

夏ネギの産地、北海道。

道央の空知エリアも生産量が多く、

北海道産の1/4ほどを占める。

エリアの南側で生産が多く、

札幌圏や本州へと出荷される。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

北海道のネギ

北海道で作られるネギは、

全体で2万トンほど。

都道府県別でも4位ぐらいと

なかなかのネギ産地となっている。

北にあり夏も涼しい北海道。

その涼しさを利用し、

夏ネギを生産・出荷する所が多い。

渡島エリアや空知エリアでの

生産が多めとなっている。

逆に道内でもかなり冷涼な

エリアでは、あまり作られない。

空知のネギ

北海道・道央の空知(そらち)エリア。

札幌市のある石狩エリアの東隣。

石狩平野の東側に立地し、

北海道の米どころとして有名。

とはいえ、お米も消費減少なので、

野菜の生産もがんばっていて、

キャベツやハクサイで

産地として有名なエリア。

そんな空知は、

ネギの生産量も多い。

道内では、南西の

渡島エリアが生産量トップだが、

そこに続く産地が空知エリア。

北海道全体で2万トンぐらい。

渡島・檜山エリアで8,000トンぐらい。

空知はというと、5,000トンほど。

1/4ほどを占める産地、空知。

空知南部は北海道の

大消費地・札幌圏も近い。

日常的に使われるネギを

たくさん供給している。

もちろん本州へも出荷。

十分に空知の名物といえる食材。

市町村別

空知エリア内のネギ産地は、

南北に長いエリアの南側に多い。

南幌町・長沼町・岩見沢市が

スリートップを形成。

抜け出た産地は無く、

それぞれの生産量が

1,500~1,600トンと拮抗。

各々で名産品として扱い、

ドレッシングやスープ、タレなど

加工品の開発も行われる。

近くの栗山町も800トン弱作る。

キャベツ・ハクサイなども

たくさん作られる地域。

出荷時期も重なる。

鍋物や焼物、サラダなどにして

一緒に食べてみよう。

名物のジンギスカンに

取り入れるのも良さげ。

火が通って甘くなり、

タレの焦げと合わさり、旨い。

外部リンク

JAなんぽろ(南幌町)

JAながぬま(長沼町)

JAいわみざわ(岩見沢市)

JAそらち南(栗山町など)

空知のネギ産地

北海道農政事務所 統計

農業系の統計データはここで

Google 検索

「北海道 空知 ネギ」

Google Map

「空知周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

タグ: , , , ,