知内町のニラ

北海道の南端近く、知内町。

津軽海峡に面したこの町は、

北海道産ニラの半分以上を作る

ニラの町でもある。名物のカキと

合同のイベントも開催される。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

市町村紹介

知内(しりうち)町

北海道・道南・渡島エリアの町。

津軽海峡に面している。

西から、知内町・木古内町・北斗市・

函館市、といった並び。

津軽海峡沿岸ということで、

漁業が盛んな町。

カキやマコガレイが名物。

山がちな渡島半島にあるため、

知内町も山が多くを占めるが、

川沿いや海岸部では農業も盛ん。

知内とニラ

知内町は、北海道トップのニラ産地。

北海道全体で3,000トンあまり

生産されているニラ。

知内町だけで1,500トン以上の

ニラを作っているので、

道内シェアは半分を超える。

知内町では、1970年代から

ニラの生産を本格化。

減反に対応したもの。

知内の地に合った品種を選び、

栽培スケジュールを組み立て、

徐々に栽培面積を伸ばし、

今では北海道トップの座を確立。

メインはハウス栽培による

1月から3月の出荷。

北海道の一番南、海沿いで

雪も少なめな点を活用。

夏秋も出荷されるので、

年末近くを除き、ほぼ一年中出荷。

鍋物によく使われるニラ。

寒い時期に出荷もピーク。

「北の華」のブランド名で

函館や札幌圏など北海道内や

本州の大消費地へと出荷される。

他の名物も

津軽海峡に面した知内町。

海産物も名物。

知内カキ知内真子鰈

合同イベントも開催。

知内カキ・ニラまつり

(しりうち味な合戦 冬の陣)。

だいたい1月後半~2月に開催。

どちらも冬に美味しい食材。

組み合わせグルメやお弁当が出て、

他の特産物販売なども行われる。

寒い中、多くの人が訪れる。

マコガレイも美味しい知内町。

夏や冬のカレイ料理に

ニラ料理も添えて一緒にどうぞ。

外部リンク

JA新はこだて

知内町も含む広域JA

知内町

公式サイト 観光情報も

知内町の観光スポット

みなみ北海道の観光情報サイト

北海道農政事務所 統計

農業系の統計データはここで

Google 検索

「知内町 ニラ」

Google Map

「知内町周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

タグ: ,