むかわ町のニラ

本シシャモで有名な北海道むかわ町。

北太平洋に面し、気候も穏やかで、

立地を活かしたハウス栽培も盛ん。

冬ニラもたくさん生産されていて、

知内町に次ぐ北海道2位の産地。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

市町村紹介

むかわ町

北海道・道央・胆振エリアの町。

エリア東部にあり北太平洋に面する。

本シシャモの町として有名。

漁業も盛んな所だが、海岸部は

北海道の中でも冬穏やかな所。

雪もかなり少なめで、

冬春の日照時間も長いことから、

ハウス栽培を中心とした農業が盛ん。

作物の種類も色々で、牛や馬もやる。

多角的な農業を展開する町。

内陸にある穂別地区は冬極寒。

メロンやアスパラが特産品。

むかわのニラ

むかわ町で作られる野菜は、

トマト・水菜・レタスなど色々ある。

冬に出荷されるニラもその一つ。

お米の生産が多い所だったが、

消費減少もあり、野菜栽培へと

切り替えていく中で、ニラの栽培も

始まり、この地に根付いた。

むかわのニラは、

冬のハウス栽培ものがメイン。

海に近く、ビニールハウスを

冬に建てても、まあまあ大丈夫。

春にかけて日照時間が長いのも

ハウス栽培に有利に働く。

ニラは無加温ハウスで栽培される

ことが多く、昼はぽかぽか暑め、

夜は冷え込む、という中で成長。

冷え込みがきついので、

害虫の活動も阻害され、

農薬が少なくて済むのも良い。

温度管理や構造など、この地で

栽培が続いてきたからこその

知識を活用し、しっかりとニラを育成。

寒暖の大きさも、ニラの

味や香りを強くしてくれる。

この寒暖差大きく、味も香りも

強くなる冬の時期に、

むかわ町ではニラ出荷を集中。

1月から4月が旬となる。

その生産量は北海道の中でも

2番目の規模とのこと。

むかわ名物の一つといえる存在。

葉も大きく育ち、食べ応えもある

むかわ産のニラは、道内の他、

本州へも出荷され、

冬の食卓へと上ることになる。

ニラの後には、アスパラやレタス、

トマトなども出荷されるむかわ町。

メロンもあるぞ。お肉もある。

お米や小麦なども作られる。

季節に応じたむかわの食材を

楽しんでみよう。

外部リンク

JAむかわ

地域農業や特産物の紹介

むかわ町

公式サイト 観光情報も

観光協会のショップ

特産品色々

北海道農政事務所 統計

農業系の統計データはここで

Google 検索

「むかわ町 ニラ」

Google Map

「むかわ町周辺」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜ネギ・ギョウジャニンニク・ニラ

タグ: ,