上川エリアのホウレンソウ

北海道・道北の上川エリア。

内陸の寒暖差により、作物が

より美味しくなるのが特徴。

ホウレンソウも結構多めに作る。

エリア中央部や南部が産地。

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

エリアの紹介

上川(かみかわ)エリア

北海道・道北にある内陸のエリア。

旭川や富良野があるあたり。

南北に長いエリア内の各地に

農業に適した盆地や丘陵があり、

場所に応じた色々な農業が盛ん。

食事の土台となるお米や穀物、

野菜にお肉、フルーツなど色々ある。

上川エリア各地のホウレンソウ

上川エリアの各地で

ホウレンソウは作られている。

エリア合計で1,400トンほどの生産量。

筆頭は南部の富良野市。

北海道でもトップクラスの

ホウレンソウ産地。

元々農業が盛んな所で、ある程度は

ホウレンソウも作られていたが、

出荷に強い予冷施設が出来たことで

生産に取り組む農家も増え、

栽培面積・出荷量もアップ。

年間で500トン以上を生産する。

地元や道内、本州へも

出荷が行われている。

続くのは中央部にある

東神楽町と旭川市。

上川エリアでも人口の集中する所。

日常的に食べられるホウレンソウを

地元から供給している。

生産量も多めで、それぞれ

330トン・280トンほど作られる。

色とりどりの畑が有名な美瑛町でも

150トンほど作られる。

畑だけでなく食材も色とりどり。

ホウレンソウは緑を担当。

ラストは東川町。大雪山のふもと。

種類豊富な野菜が作られ、

ホウレンソウもその一員。

生産量は90トンぐらい。

初冬には、縮みタイプの

「しばれほうれん草」も出荷する。

甘みがアップするんですって。

外部リンク

JAふらの

JA東神楽

JAあさひかわ

JAびえい

JAひがしかわ

ホウレンソウ産地のJA

上川総合振興局

公式サイト

Google 検索

「富良野 ホウレンソウ」

「しばれほうれん草」

名物一覧での現在地
北海道の名物農産物葉茎菜その他葉茎菜

タグ: , , , , ,